育毛と流行の幹細胞コスメ!

先生ブログ_20180301

育毛治療として「HARG療法」というものがあり、10年程前から施術しています。
頭皮に小さなハリで細かく注射していきますが、かなり効きます。


男性の育毛で飲み薬や塗り薬だけでなく、はじめにグッと効果を出したい方や飲み薬がない女性に最近大人気です。
実はこれも、今世間の一般化粧品でブームになっている幹細胞コスメ(通販とかでもEGF配合化粧品とかよく宣伝されています。ascでも医療用化粧品で、ステムサイエンス、グロスファクターセラム)と関係大ありなんです。




ステムサイエンスMDクリームGrowth-Factor-Serum-Plus.jpg

上がステムサイエンス、下がグロスファクターセラムです


つまり、HARGも幹細胞コスメも幹細胞が入っているわけではなくて、グロスファクター(成長因子)という成分が主成分です。
幹細胞というのはすべての身体の細胞のもとみたいな細胞で、細胞が傷ついたりしたら修復再生する役割があります。
そして、その幹細胞を培養すると、幹細胞はからいろんな有効な成分が出てくるのでその上澄み液にもいろいろ有効な成分がたっぷり入っています。


20180302-2.jpg



その中でも主となるのがグロスファクター(細胞増殖因子)です。
したがって、幹細胞コスメというのは、幹細胞が入っていないけど、その上澄み液のグロスファクターが含まれていて、効果が出るのです。
それぞれのスキンケア製品の効果の違いは、そのグロスファクターの配合された「種類」や「量」、そして、「容器による保存」がしっかりしているかで決まります。
したがって、EGF配合とうたっていても、もちろん効果はそれによって違うと言うことですね。

Dr_blog_picture.png
先生ブログ_20180301_2
HARG療法に使うグロスファクターはもちろん発毛に高い効果を発揮します!)

ちなみに、育毛の治療で使うHARG療法のフェイシャル用施術もあります。当院では、「メソスキン療法(針付きローラーで皮膚のバリア層を越えて、グロスファクターを肌の奥まで入れていくと美白やハリがでる)」と言って数年前当院でも人気でした。今は針付きローラーは、ビタミンA・Cをさらに電気で入れていくメディカルロールキットが人気ですね。

HARG療法は注射です。)

tag : 育毛 HARG療法

オバジZOの新製品!

Dr_blogtitle20180221.png

次々に新しいスキンケア製品の発表があり説明ツールを作ったりと忙しいですが、その分楽しみも増えて嬉しいですね
前回、Dr.モイのビバリーヒルズビューティーをご紹介しましたがDr.オバジのオバジZOからも新製品が2つ登場しています。

「PSリファイナー」と「ARナイトリペア」
ZOの製品名は毎回造語のような製品名が特徴的ですが、今回はリファイナー、ナイトリペアと聞き慣れたワードがいいですね!

ただ、頭文字のPSとAR
ARはADVANCED RADICALの略かな?
と思うのですがPS・・・何の略でしょうか?
今度、よく聞いてみようと思います(>_<)

製品名は置いておいて、どちらもさすがDr.オバジの名を冠した製品ですね。
良い化粧品です

Drblog20180221_1.jpg

PSリファイナーは毛穴のケアを目的として作られた製品

毛穴に特化した化粧品はオバジZOからは初めてなので、その実力に期待大
テカリや、黒ずみ、毛穴の開きなどが気になる方には良いと思います
今まで、毛穴の悩みの方で「フラクショナルレーザーまではしなくてもホームケアで・・・」という方にはエンビロンのクレイテックマスクとフォーカスケアマスクしかなかったのですが、新しいアイテムが増えました!!
Drblog20180221_2.jpg

そして、もう一つはARナイトリペア
こちらはオレオソーム化したレチノールが色素沈着や皮膚老化に働きかけ、明るく滑らかなハリのある肌質へ導きます

お薬まではいきませんが、「効果の高いビタミンA」のイメージです
これ一本で、ハリ感や美白にも良いんじゃないでしょうか

満を持してのオバジZOのニューアイテム
これからどんな結果になっていくかが楽しみですね!

ビバリーヒルズからやってきました!


20180213ブログ用見出し


少し前のブログでお話ししたモイ先生のお話をしたいと思います。
先月、ウエスト原田店長が、私の代わりに東京でDrモイのセミナーに参加してきました。



20180213_photo01.jpg

(こちらがDrモイです。)

20180213_photo02.jpg

今回は、彼が新しく開発したドクターズコスメの日本新発売記念セミナーで会場には雑誌のライターさんや、インスタグラマーなども多く参加されていました。

新製品の名前は、彼のクリニックがあるビバリーヒルズの名を冠した”ビバリーヒルズビューティー”というシリーズです。
DNA修復酵素コスメという、全く新しいアプローチのコスメで、トリートメントやロールキットとの併用も可能なので、既存のものと組み合わせることで、どのような効果が得られるのか今から楽しみです!

ビタミンAと抗酸化、ピーリング、ペプチドの組み合わせの「Drフェルナンデスのエンビロン」と「DrオバジのZO」、さらには今流行の「幹細胞コスメ」
(よく知られているのはEGFなどのグロスファクターです。)
それらに加えて、今回「DNA修復酵素コスメ」が登場しました。

このDNA修復コスメは、私たちの細胞のDNAは毎日紫外線や放射線、タバコなどによって損傷を受けていますが、それを自分で発見して修復していることに着目して研究されたものです。


20180213_photo03.jpg

20180213_photo05.png
(こちらは目の下の症例です)


会場で紹介された症例写真も素晴らしく、会場からも驚きの声が上がっていたそうでした。
ascグループでもホームケアとして既に取り扱いを開始していますし、トリートメント施術もできますので、興味のある方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。


クルスカの新型アプリケーター導入しました!

20180120ブログ用見出しのコピー

今までも何度かブログで紹介していましたが・・・
ついに、その日がやってきました!


coolsculpting_Adv_blog.jpg

デモで体験したスタッフから
「(クルスカやった)ウエストのサイズ、ダウンしてました!」
という話を聞いて私も楽しみにしていたのですが、ついに導入です


ちなみに、そのスタッフの写真がこちら。
体重の変化はなしで、ウエストは-9cmとの事


20181020_forblog.jpg

診察でもよく患者さんにお話しするのですが、35歳を過ぎてのストイックな食事制限や運動は、”引き締まる”というより”やつれる”という印象になってしまいがちです。
なので、なるべくそれ以外で脂肪を落とすことができると良いのですが、クルスカはそれにはうってつけの機械だと思います。


まさに文明の利器ですね!

私も早速、新しく入ったクールアドバンテッジプチでお腹とお尻を試してみたので今から結果が楽しみです(^_^)

tag : クルスカ(ゼルティック)

皆さん、ご迷惑をおかけしました


20180127ブログ用見出しのコピー

すみません、私は2016年に虫垂炎(いわゆる盲腸)になり一旦抗生物質で治療しましたが、このたび再発し手術になってしまいました。
休みの日だったのと、内服薬でいけるかと辛抱したのがよくなくて、こじらせてしまいました。
ほんとうに、みなさんに予約などいろいろご迷惑をおかけしてしまいました…>_<…


さて、手術の翌日「痛いけど食べてください」と言われ食べたたった一杯のうす〜いお粥。「たったこれでけで!?」というぐらいに、こんなに身体がシャキッとするのに驚きました。
やはり、食べるということはこんなにすごいことなんですね!


そして「痛くても歩いてください」と言われベッドから立ち上がったとき、
「えっ!なんでこんなにしっかりするの?いけるじゃな〜い」と驚いてしまいました


3年前と入院と違う・・・そう、足腰の強さ。
そうなんです!!
足を床に下ろして立ち上がったときが前回の入院と確かに違うのです。
前回の2016年より年をとったにもかかわらず、むしろ足腰がしっかりしているのです
パワープレートのおかげだなと思いました。

20180127-002.jpg


さて、実は東京で先日ビバリーヒルズでクリニックを見学させていただいたドクターモイのセミナーを受けるはずでした。
いけなくなったので、原田店長がかわりに参加して写真を送ってくれました。

photo_for20170127.jpg

ジェーン・アイルデールのリッキー社長(写真左)とモイ先生(写真中)、ウエスト店長原田の3ショットが届いていました

こちらはまた別の機会に詳しくご紹介しようと思います
みなさんほんとうに申し訳ありませんでした。
また、元気出して頑張りますね!!