今年も頑張ります!!・・・スタッフみんなと(^^ゞ

20180106ブログ用見出し

これは昨年、ドクターオバジのクリニックに行った時サインしてもらったオバジ本です。
IMG_3222.jpg

IMG_9281.jpg
(読み応えのある・・・分厚さです!)


IMG_9282.jpg

サインもいただきました

症例写真は興味深いものがあります!!
スキンケアは老若男女、若い方もシミシワが気になる年齢の方も、男性も女性も。
おまけに、人種を問わずというのが、Dr.オバジの症例写真でわかりますね。


IMG_9341.jpg

ascでも、いろんな方が!

【シミ】 60代女性
7-01.jpg

【くすみ】 30代女性
8-01.jpg

【ニキビ跡・毛穴】 40代女性
2-01.jpg

【男性】 40代
case_illust1.jpg


ところで、ピーリングの症例の結果も素晴らしいのですが、東洋人にはむかないと思います。
白人は、シワが出来やすくシミが出来にくい肌です。東洋人は、シワはどちらかというとできにくく、シミ(色素沈着)ができやすいのです。
ということで、強い深いピーリングは、白人にはむいていますが、日本人だと、色素沈着などのトラブルの確率が高くなってしまいます。

IMG_9338.jpg

(長い矢印が深いピーリング、短い矢印が浅いピーリングです。)

それよりも、浅いピーリングを繰り返す方がむいています。
と、いうことで私はDr.オバジのZO SKIN HEALTHは大好きですが、強く深いブルーピールなどは取り入れていないのです。
内科の世界でも、海外の報告がそのまま日本人にあっているかどうか(例えば、この薬をこの量飲むと病気がよくなるとかの研究結果)は、必ず検討されます。同じですね。
今年もいろんなドクターの「良いとこ取り」して、ascの患者さんがかけた予算に対して最高の効果が出せるよう頑張ります!!

新年あけましておめでとうございます


20180101ブログ素材_1

新年おめでとうございます

20180101ブログ素材_2

今年も、皆様にとって幸多き1年になるようお祈り申し上げます
さて、今年の4月でascグループも16年目を迎えることになりました。

毎年思うことですがこの16年間
1年、1年が新しいことへの挑戦で、皆様に喜んでいただくには、もっと効果を上げるためにはどうすべきかをスタッフと一緒に考えて、挑戦しての繰り返しでした。

その挑戦に終わりはないですが、16年目の本年も皆様がキレイになるお手伝いができるようスタッフ一同頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

今年も1年ありがとうございました

Dr年末ブログ20171231素材

2017年も残すところあと少しになりました。
本年もみなさんやスタッフのおかげで、無事に1年を終えることができました。
この場を借りて心から御礼申し上げます。

さて、2017年。振り返ってみるとあっという間の1年間。
赤池クリニックには新しく2台の機械が導入になりました
■スカルプシュアー

20170216_01.jpg

この機械は”熱”の力で脂肪細胞を破壊します。クルスカとは真逆ですね。
老舗レーザー会社のサイノシュアが世界で圧倒的な人気を誇るクルスカに対抗するために製作したマシンです。
FDAでも認可を取得していて、赤池クリニックではスカルプシュアとクルスカの組み合わせが人気です。


■フォトフェイシャルM22
20170216_02.jpg

2004年の導入以来、大人気のフォトフェイシャルですが、赤池クリニックでも今年ルミナス社の最新モデル’M22’へと入れ替えを行いました。
従来のフォトフェイシャルと比べるとよりきめ細かな設定が可能になり、こちらもたくさんの患者さんに喜ばれています。


そして、クルスカもバージョンアップしました!
20171231-04.jpg


昨年の12月に新しいアプリケーター(とりたい脂肪を掴む、機械の先端部分)を導入し、あご下、背中、太ももなど今まで以上にたくさんの場所がクルスカでの部分痩せが可能になりました。
Sculpting(彫刻する)という言葉通り、ピンポイントで体の気になるふくらみをなくして理想のボディラインに仕上げます。
そしてまた来年は発売されたばかりのアプリケーターを導入し、1月にはさらなるバージョンアップを予定しているのでこちらもご期待を!


機械も増えましたが、今年はお店も増えました。
イオンモール徳島店にascイオンモール徳島店を出店しました。


20170216_03.png
「スキンケアに痩身、脱毛、色々気になるけどわざわざクリニックやサロンまで行くのはな~」
という方でも、買い物ついでに気軽に立ち寄って話が聞けるようにとオープンしたお店です。

昔、通っていたけどホームケアだけでも続けようと思って・・・という患者さんも多く来られているようでスタッフも喜んでいます



最後に毎年恒例(?)忘年会の紹介です
20171231_5.jpg
バブリーダンス!!
20171231_06.jpg
お笑い!? ダンス!!
20171231_07.jpg
みんなでダンス!!
20171231_08.jpg
コスプレダンス!!
20171231_11.jpg
女装ありダンス!!
20171231_10.jpg
これはブルゾン? ダンス!?
20171231_12.jpg

熱唱!!

みんな力が入っていました。
そして、私も「最初で最後、スタッフの前でちゃんとした社交ダンス踊ります!!」と頑張りました。

20171231_13.jpg


来年もスタッフ一同「行ってよかった!」、「相談した甲斐があった!!」と思ってもらえるようスタッフ一同頑張りますので
よろしくお願いいたします。

それでは、本年も残すところ後わずか。
皆さんもどうぞよいお年をお迎えください。

来年1月からクルスカがバージョンアップ

20171226-02.jpg

20171226-01.jpg
以前のブログでも触れましたが、1月にクルスカの新しいアプリケーター(とりたい脂肪を掴む、機械の先端部分)が導入されます。

20171226-05.jpg
これにより、今までと比べより細やかに、短時間での施術が可能になりました。
試しに受けてもらったスタッフからの評価も上々なので、私も今から楽しみにしています。

20171226-04.jpg
クルスカは機械があるからといって全身どこでも施術が出来るわけではありません。アプリケータによって向いている部位があったり、逆に向いていない部位もあったりします。

掃除機のヘッドを場所によって付け替えるイメージですね。

メディカルフォーカスキットが新しく!

20171226-1-01.jpg
「絶対その方が効果が大きい!」というアドバイスがあり、今月からメディカルフォーカスキット(ロールキットのスタンプ型のもの)を針の長い3mmのモデルに変更しました。『サージカルフォーカスキット』という名前です。

今月からなので、残念ながら症例写真はまだありません。

ところで、先月まで使っていた、1.5mmタイプのスタンプがかなり余りました。
もったいないからちょっと自分で自宅で使ってみようかと、持って帰って目の周りしています。
使ってみると・・・かなり痛いです(本当はクリニックで麻酔のクリームを塗ってから使うものなので当たり前といえば当たり前ですが)。

家庭用のフォーカスキットは「針が当たってるな」くらいで、チクチクもしませんがさすがフォーカスキットの1.5mmは麻酔のクリームなしだと痛いですね~

20171226-1-02.jpg
左から家庭用のコスメティックフォーカスキット(0.1mm)、メディカルフォーカスキット(1.5mm)、一番右が新しいサージカルフォーカスキット(3mm)です。

・・・針の長さが全然違うでしょ??