FC2ブログ

まさに、講演会のテーマ!レーザーとビタミンAの併用療法

先生ブログ見出し

この方は、はじめ30代後半の女性でニキビ痕の凹みが悩みでした。
まずは、ビタミンAのもっとも強い治療の一つと云えるメディカルロールキットを6回行い、5ヶ月後。


case_20181120-1.jpg

07_MRC-01.jpg

次に、フラクショナルレーザーである、アファームマルチプレックス1回、フラクセル3を1回、マドンナリフト(スマートサイドスクエアⅡ)1回行いました。


47_フラクショナル-01

その後は、トリートメントや化粧品などのビタミンAの治療中心でメンテナンスしています。

case_20181120-2-2.jpg

このように、かなり凹みが減って、年々肌が綺麗になってこられました。
ビタミンA(基礎化粧品、フェイシャルエステ、塗り薬、メディカルロールキット)とレーザーの併用は、費用対効果が大きく、レーザーのマイナス面も(一時的な赤みなどのダウンタイム)軽減します。
私の一押しが「レーザーとビタミンA併用」です!!


今日の診察でも、ビタミンAの化粧品とトリートメントをベースに、フラクセル3を数年の間に3回照射したことがある患者さんに、「ニキビ痕・毛穴の治療にフラクセル3は良いけど、たるみ治療にも使うんですよ」と説明すると、「やはり、50歳に近づくとまわりが不思議に思って『全然変わらないけど、何かしてるの?お化粧品は何?』とか聞かれるから、『アカイケにいってるの!レーザーよ!治療よ!』と言ってます」と話してくれました。
その方は、普通は年齢とともに頬が下がってくる感じがあるのですが、頬が高く保たれて、アゴのラインもシャープです。