FC2ブログ

フラクショナルレーザーとマスカラ!

20180403ブログ用見出し


フラクショナルレーザーというと正常な皮膚を残して、点々と小さな穴をあけていき、その穴が修復するときにコラーゲンなどが作られて肌が入れ替わっていくというレーザーです。

その穴を開けるのにいろんな波長があるので、その分フラクショナルレーザーには色々な種類があります。

当院にあるフラクショナルレーザーは6種類。
それぞれに得手不得手があるので状況により使い分けていますが、ニキビ痕はフラクセル3、マドンナリフト(SmartXIDE2-スマートサイドスクエア)などが人気で、たるみはアファーム全顔か、VIVA部分が一番人気です。
 

フラクショナルレーザー



VIVAは、たるみで人気のサーマクールと同じRFという高周波が点々とでます。

Versa_切抜
VV.jpg


(こちらがVIVAの機械です。)

フラクセル3などと違って、翌日はわからないくらいにダウンタイムがないのに結構引き締まります。

その部分照射が、いま人気です。
とくに顔の下の方(法令線、フェイスライン、口元が入る部分)の希望が多いです。
実は、ポイントはアゴ下、耳の前、耳の後ろ。
そして、先週から「もう、ここもやっちゃうぞ~~!!」と増えたのが、こめかみの上部と眉下です。


なぜか!?
レーザー範囲_修正版


きっかけは、先週ダンスのアヤ先生から言われた「マスカラ塗ってないでしょう!」の一言。思わずドキリとしました!
(通勤時間が長くて時間がないから、とにかく朝1分でも運動をと心がけて化粧時間が一番削られています。言い訳ですが・・・)


「ここの筋肉をマスカラを毎日つけることで、鍛えるのよ」
ちゃんと鍛えてあげないと、イラストみたいに年とともに垂れ目になってしまう。
(ほんとにそうです。おまけに、まぶたが被さってきますよ。)



目のたるみ


なるほど、筋トレではないけど、サーマクールを照射するときは、額を均一でなく、外側1/3をより多く照射して、目のたるみ改善を目指していました。
そこで、VIVAも範囲の追加です! (詳しくはこちらから>>
スタッフは、「お得ですね」と。 
マスカラ筋トレもして下さい。


ちなみに、私は「へえ、マスカラ。こうですか?」とすると、
「どうしてそうなる~~?なんで鼻の下伸ばしてゴリラみたいになるの!」
と怒られてしまいましたm(_ _)m



こうじゃないです!!
(間違っても顔を真正面につき出して、ゴリラのようにならないように。)


マスカラ_ダメな例


こうですよ!

マスカラ_良い例

顔は鏡に向かい45度、横目で鏡で確認しながらつけましょう!

ちなみに、このマスカラは近日発売予定のリバイタラッシュのマスカラです(^^)
ということで、みなさんも鏡に向かい、女優のようにマスカラ付けて下さいね。


マスカラ写真_変更