FC2ブログ

ピーリングとトリプル導入トリートメント


先生ブログ見出し20180719


前回書いた、成長因子が増えるので「ハリ、美白」に良い乳酸のピーリング「ラックマスクトリートメント」、それとイオントフォレーシス・ソノフォレーシスを組み合わせて、ビタミンA/Cの補給を最大限に促すものを「トリプル導入トリートメント」と言っています。最近このトリプル導入が、クレメントのサロンから流行ってきました。

クレメントのサロン(asc clement)は、どちらかというとレーザーやお薬より、トリートメントや癒しが好きな方が多いのですが、トリプル導入でレーザーやお薬に匹敵する効果をあげています。


for20180719.jpg

この方は、5年前に初診で肝斑が気になると言われました。

forblog20180713.png

そこで、肌に刺激をあたえない「こすらない」などの注意とともに、メドライトC6(肝斑レーザー)をされました。

その後、効果の維持のためビタミンAの治療として、自宅でロールキット(針付きローラー)で、ビタミンAや抗酸化ビタミンC・E、ペプチドなのを肌の奥深く入れていく)そして、時々トリートメント(ビタミンAを電気で入れていく)、オバジZO(ビタミンAの塗り薬)は2回されています。
維持のためにメドライトC6も少ししましたが、自宅ケアとトリートメント中心で5年。
肝斑のぶり返しもなく順調です。
そのトリートメントがトリプル導入で、月1回で充分効果をあげています。
みなさんも乳酸ピーリング+ビタミンA・C導入のトリプル導入いかがですか?


ascのピーリングは、赤くなったり、強くなりすぎたりのリスクがないピーリング。
あくまでも「浅いピーリングを繰り返して効果を上げていく、ビタミンA導入と一緒に!」です。
ご安心を(^^)