エンビロン開発者、Dr.デス・フェルナンデスがINNOCOS イノベーション リーダー・オブ・ザ・イヤー受賞!!

20160527_06.jpg 20160527_01.jpg

私が、自分の肌トラブルから、スキンケアの勉強しようと思ったきっかけが、このドクター・フェルナンデスのスキンケアハンドブックという本でした。今でこそ、スキンケア、光老化という言葉が知られていますが、友達や患者さんに話しても「何のこと?」と言われる時代でしたが、その本は「正しいスキンケアとは」「光老化を予防、修復」について書いてあり、目から鱗でした!


20160527_02.jpg

ドクターフェルナンデスには、徳島で講演もしていただいたこともあります。上の写真は第1回アンチエイジングセミナーに来ていただいた時の写真です。


そんな、Dr.フェルナンデスがINNOCOS イノベーション リーダー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。


20160527_03.jpg

20160527_04.jpg

今回の受賞理由は…

「デス・フェルナンデス氏は、形成外科医としての皮膚への深い見識をもとに、まったく新しいコンセプトをもつエンビロンの開発者としてたゆまぬ挑戦を続けてきた。医療機関やスキンケアサロンにおいて専門家によって施されるエンビロン・スキンケアシステムは、それまでの化粧品に医療の知識を加えることで化粧品にイノベーションをもたらし、時代とともに変化する顧客のニーズにいちはやく応えてきた。彼のビタミンの研究とそれに関する幅広い活動が、顧客にとってさらなる利益をもたらすであろうことが期待される。

エンビロンは、1987年、南アフリカ共和国の形成外科医Dr.デス フェルナンデスにより、メディカルサイエンスの視点から研究開発されたスキンケア。Dr.デスは、近年注目されている“光老化”(紫外線ダメージ)にいち早くに着目し、30年以上も研究を続けてきました。光老化対策として、たどり着いた答えは、“ビタミンA”。エンビロンは、紫外線ダメージに負けない、肌のすこやかな美しさのためビタミンAに着目し、皮膚科学と美容学の融合で、エイジングケアの根本に迫ります。」

だそうです。
とっても、うれしいニュースです!



20160527_05.jpg
私は、実は、虫垂炎で入院中です。
また、みなさまにご迷惑をおかけして、ほんとに申し訳ないです。ごめんなさい。
でも、うれしいです!