エンビロン・メディカルシンポジウムに行ってきました~!

2014_1126_08.png
2014_1126_12.png
この日曜日に、Dr.フェルナンデスが来日されて東京で、エンビロン・メディカルシンポジウムがありました。久しぶりにエンビロンの開発者Dr.フェルナンデスにお会いできて嬉しかったです。

Dr.フェルナンデスのお話は「LAC(エルエーシー)マスク」と「ロールキット専用の低分子ヒアルロン酸のフォーカスハイドレイティングセラム」でした。

2014_1126_10.png
2014_1126_01.jpg
「ピーリングのパラダイムを一新します!」というLACマスクはハリが出る、ニキビに良いということでした。

2014_1126_02.jpg
乳酸のマイルドな酸を20分マスクで置くことによって、pHが下がり、皮膚に浸透して、成長因子を放出させ(とくにTGF-β3など)皮膚の再生を促すからハリも出るという、「ただ角質を剥ぐ、美白する」という一般のピーリングとは違うと思いました。

------------------------------------------------

2014_1126_11.png

2014_1126_03.jpg
ヒアルロン酸も塗るだけでは浸透していかないが、角質層さえ通過すれば、真皮まで浸透するということ。そのために、微細な孔をあけていくロールキットやフォーカスキットが必要。ロールキットやフォーカスキットで角質層さえ通過させれば、というのもよくわかりました。

2014_1126_07.jpg

------------------------------------------------

私はそのロールキットの話をしてきました。私の話は「現場でどうしたらよいという話で、学術的でないから…」と思っていましたが、Dr.フェルナンデスが症例写真を「素晴らしい結果だ」と感激してくれたのと、あとからいろんな先生が質問に来てくれてびっくりしました。

下の症例は40代の男性です。ロールキットでケアを続けていただいています。

2014_1126_05.jpg
続けていただいていることで、年々肌がキレイになっています。周りの方からも肌のキレイさをほめられるとのことで、効果を実感していただいています。

------------------------------------
こちらは50代の女性です。両頬のシミでお悩みの方でしたが、レーザー治療とロールキットで改善しています。
2014_1126_06.jpg
------------------------------------

ちなみに、私の話は、自分でも最初ロールキットを手にしたとき、理論はわかっているけれども「忙しくて昨日ロールキットできなかったから、今日いっぱいしよう」とかいい加減にしてしまってやめてしまった。しかし、7ヶ月くらいたったとき、診察で患者さんが急にきれいになっていたので、逆に「何しましたか?」とお聞きしたところ「先生が週に2回しないさいというからしてました。」ということから、ロールキットはスタッフがきちんと回数とか頻度とか説明していかないといけないという内容でした。

そうだ!! 症例写真の方もスタッフがきちんと説明ができた結果なんだ・・・・スタッフを褒めてあげないと~。