おどろきました! 朝の洗顔の新聞記事

2014_0909_04.jpg
先日の朝、新聞を読んでいたら、びっくりしました!!
「最近、若年層を中心に朝の洗顔を水やお湯だけで済ませている人が増えているそうです」と書いてあったのです。
…読み進めると結局は「洗顔料を使って、しっかりと洗顔して、暑い夏でも美しい肌で過ごしてください」という記事でした。よくみたら化粧品メーカーのアドバイスの記事でしたが…。

何におどろいたかといいますと・・・「朝洗顔料を使わない人が増えている」と書いてあったことです。

私は「朝は水だけ洗顔がよいですよ」と10年近く前から説明していますが、いまだにほとんどの人が洗いすぎで肌のバリア層を壊してしまっています。そうすることで、自分で乾燥肌、敏感肌、大人のニキビ、肝斑などの原因を作っているからです。

2014_0909_01.jpg
以前に知り合いの先生から「洗い過ぎない」が肌にいいと聞いてから、患者さんにも「朝は水だけ洗顔にしてください」と説明しはじめました。それ以降は驚くほど、乾燥、赤み、くすみ、ニキビの治りが早くなりました。

そこで、この「洗いすぎない」「朝は水だけ洗顔」は、「紫外線による光老化」「ビタミンAによる光老化対策」「ニキビはビタミンAで治す」と同じく、私の地道な草の根運動の一つとなりました(私に洗いすぎないを教えてくれた先生は、診察で先生が説明し始めると周りのスタッフが「サイババが始まった」と言ってました・・・)。

でも、初診(はじめて来られた)の患者さんのほとんどはやはり朝からしっかり洗顔されています。全国的に「朝洗顔料を使う人」がそんなに減っているなんて、信じられない~。啓蒙活動の成果!…なんてことはないですよね。

--------------------------------------------

しかし、(もしかして…)とおもって、ネットで調べてみたら、
化粧品販売のメーカーのHPで、「朝洗顔しない水だけの人が39%と増えている」
とありました。

あるいは別のメーカーは
「近年、朝は汚れていないから、乾燥するからという理由により、洗顔料を使用せず、水やお湯のみで洗顔するという人が、ここ5、6年で顕著な増加傾向を示している。このまま推移すると、あと数年で逆転する勢いだ」と書いてありました。

そして、どのメーカーも
「水洗顔はよくない。やさしいマイルドな洗顔料を」

あるいは
「夜の洗顔と朝の洗顔料を別にしましょう」
という洗顔料を紹介する結論でした。

なるほど~。でも、20歳を過ぎた女性はほとんどの方が、朝は水だけがよいですよ。

--------------------------------------------

最初に紹介した新聞の記事の中で気になったのが、「若年層を中心に」と書いてあったことです。
私は朝洗顔料がいるのは、10代までと言っています。つまり逆に思春期の場合は、アピックスキンの方は水だけですが、普通肌・脂性肌の男の子とかは水だけは厳しいので洗顔料を使ってもらいます。若い方は、肌質をみて判断します。

2014_0909_02.jpg
でも、だいたい20代以上の女性は朝は水だけの方が絶対におすすめです。初診時にマイクロスコープで肌を見ますが、朝からしっかり洗っている方は結構皮溝がなくなって、キメが消失しているのに対して、まれに「すいません、朝顔洗ってないんです(洗顔料なしという意味)」の方は、皮溝がちゃんとあります。

以前患者さんに説明していたら「そういえば、白内障の手術をしたとき顔も全然洗えなかったけど、肌の調子がすごく良かったわ~」と話してくれた方がおられました。

「でしょう~~~!!」

--------------------------------------------

こちらは洗顔方法を変えただけで、3週間で肌トラブル(乾燥、赤み、くすみ)が改善された症例です。

2014_0925_01.jpg
初めて診察にこられたときに、たくさん塗っていたスキンケア製品も1個だけにしてもらいました(塗りすぎない)。3週間後には、乾燥、肌あれ・くすみが改善されています。



こちらも洗顔方法を変えるだけで、1カ月でニキビが改善した方です。まだビタミンAの治療も始めていません。
2014_0925_02.jpg

洗いすぎない、こすらない洗顔に変えていただくことで、ニキビが改善されています。