FC2ブログ

がんばらなくていい 簡単スキンケア

2014_0530_03.jpg
初めての診察の時に「2ヶ月後に息子の部活で遠征に行くので、親同士が顔をあわせる前に、赤ら顔をなんとか治したい」という方がおられました。
なにか『レーザー』とか『薬』とかの治療をしたいと思って来られたようですが、とにかく顔に触る回数を少なくするために、洗顔や基礎化粧品を決めました。とにかく簡単に、必要のないお手入れをしないということです。
「(治療)がんばりましょう」といいながら、でも「がんばってないでしょう。がんばらなくていいでしょう」というと、「そうなんですよ。全然、もう簡単になっちゃって、こんなんでいいんかなあ~と思いました。でも赤みがだいぶうすくなりました」と。

--------------------------------

下の症例は別のかたですが、洗顔を変えたことで肌あれなどが改善された方です。

2014_0530_04.jpg


この方は、洗顔をかえて3週間で赤みくすみが取れています。ダブル洗顔していたのをやめていただき、たくさん塗っていたスキンケア製品も1個だけにしてもらいました(塗りすぎない)。
洗顔方法を変えるだけで、肌あれ・くすみが改善されています。

とくに最近ですと、newオバジZOマイルドの場合、朝も夜も塗るものは1個なんですね。
朝は1本塗ったら、日焼け止め兼化粧下地を塗り、ファンデーションで終わりです。

2014_0530_02.jpg
「簡単でしょう~」とすすめたら、次の診察で「先生~、ものたりません!何か水もの(化粧水)ください~」と言われました。
う~ん。何でみんな水もの(化粧水)が好きなのかなあ?
広告のせいで潤いは化粧水で得ると勘違いしてるのかも。
潤いは、肌の中から来る物で、きちんと肌のバリア層(フタ)さえあれば一番潤いますよ。

シンプルにケアしたい方は肌断食がオススメです。週末などにスキンケアをお休みする肌断食をしていただくと、自分の肌が持つ本来の保湿成分が実感できますよ。

肌断食の詳細はこちらから>>