2013年もあと少し!

2013_1227_11.jpg
今年もあと少し!
みなさんお仕事や家事で1年間たいへんお疲れ様でした!!
寒さも日ごとに増しておりますが、おかわりございませんか?
私も年末レーザー希望の方が結構多く、ヘロヘロしながら頑張っています。

2013_1227_01.jpg
今年は、プロティア20周年イベントがあり、美容医療をされているドクターに向かってお話しました。エンビロンの良さをわかってもらおうと、自分がエンビロンがきっかけで美容医療をはじめたことや、今クリニックでしている工夫などすべて話してみました。終わったら、なんだかすっきりしちゃって・・・。

11年を振り返っていろんなんことをまとめて話したら、「また先に向かって頑張ろ~う!」と思いました。
そして、「エンビロンで綺麗になって良かったという人を増やすことが自分の喜びというドクターが、増えるといいな」と思いました。
私が11年前にエンビロンの代表戸澤先生にむかって「なんでみんな(こんなに良いのに)エンビロン塗らないの?(可愛く素朴に)」と問いかけたこと、戸澤先生の「先生、エンビロンの良さがわかるのは、まだまだこれからよ!(勝ち誇った女王のように)」という答えが思い出されます。ほんと先生の言われるとおりでした。さらにあれから、どんどん進みましたね~。今は患者さんが勝ち誇った女王のように、「同窓会で、やった~!!と思ったわよ~!」などと話されてます。しかし、あれがasc赤池の原点です。あ~なつかしい。

--------------------------------------------

2013_1227_02.jpg
そして、ascとしては「新しい出逢い」であった「ジェーン・アイルデール」の日本上陸10周年イベントがあり、徳島でJane iredale本人の講演会も開催できました。Janeの「いろんな有名人が使用してくれていますが、それが目的ではありません。全ての女性がメイクをすることで自尊心を高め、自信につなげて欲しいと考えています!」とう言葉も素晴らしかったです。このとき、壇上でグイッと前に出て話されていたのがカッコ良かったです。

2013_1227_03.jpg
はじめは軽い感じで、「フラクショナルレーザー後でもできる良質のメイクですよ」と取り入れたのですが、「肝斑やニキビの治療」にかかせない存在になるとは思いませんでした。なにしろ、クリスマスコフレにしても華やかで、殺風景だったクリニックが華やかになりました。スタッフも「半顔だけ、ファンデーションぬらせていただきました。いかがですか?(と、どや顔で)」とか「あっ、これからお出かけですか?少しはっきり目元メイクしてみましょう!」とか、私の監督下でなくイキイキお仕事しています。(先生はメイクは・・・・と)
2013_1227_04.jpg


来年もスタッフ一同みなさんのご要望に応えられるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

------------------------------
さて、みなさん!今年もあと少し頑張りましょう!!
これ見て、笑って元気出してください!

2013_1227_09.jpg

2013_1227_06.jpg
まずは、まじめに発表会で「マライア・キャリーのMy all」を!

2013_1227_07.jpg
忘年会では「ケリー・クラークソンのStronger」をマダム風に。

2013_1227_08.jpg
そしてDr.フェルナンデス歓迎の宴会では「阿波踊り」を。

私もがんばったつもりだったのですが…

2013_1227_10.jpg
毎年恒例のasc忘年会での小椋ナースの雄姿です。毎年頑張ってくれますが、今年も一番人気でした!