夏、さっぱりしたいけど、ちょっと待った! やさし~い洗顔

2013_0625-06.jpg
バブルの頃から、日本で乾燥肌、敏感肌、大人のニキビ、肝斑が増えてきたそうです。
それは、洗いすぎ、塗りすり(お手入れのしすぎ)が原因みたいです。

2013_0625-02.jpg
そういえば、みなさん「メイクを完全に落とさないと、シミやニキビが出来る」と信じて、非常に強い洗顔剤を使って、つっぱるような洗い上がり、キュキュッとなるまで洗われている方が多いです。それに、私には強すぎると思う洗顔剤も、「泡だからやさしい」「天然成分だからやさしい」と信じられている方が多いです。

2013_0625-01.jpg
強い洗顔剤や、ゴシゴシ洗うことで、大事な肌のバリア層を壊してしまうと、肌を守るフタがスカスカになってしまって、大切な水分は外に出てしまうし、いろんな刺激やアレルギーの原因、微生物が入り放題になるので、乾燥したり、大人のニキビや、敏感肌、くすみになってしまいます。


2013_0625-03.jpg
朝は、メイクもしていないので、水だけで洗顔して、夜はメイクを落とすのにクレンジングのオイルや洗顔剤を使います。私が好きなのは、エンビロンのアクアオイルとクリーム洗顔です。
さっぱりしたい方は、オイルの後エンビロンのクレイテックマスク(カオリンという泥のパック)を伸ばしてから洗います。このとき、絶対にオイルやクレイテックマスクでクルクル顔をマッサージしないことです。

2013_0625-04.jpg
物理的刺激でも、肌のバリア層は壊れてしまいますから。
さっぱりするまで洗うと、自分は気持ちよいけど、お肌は傷ついていますよ~
やさし~く洗顔してくださいね。

クリーム洗顔など、オススメ洗顔商品の詳細・お求めはこちらから>>

2013_0625-08.jpg
この方は、洗顔かえて3週間で赤みくすみが取れています。たくさん塗っていたスキンケア製品も1個だけにしてもらいました。(塗りすぎない)
洗顔方法を変えるだけで、肌あれ・くすみが改善されています。