肩甲骨ダイエット

2012_0324_01.jpg

ダンスにしても日常にしても、「キレイに見えるために一番大切なのは姿勢だ」と悩む今日この頃です。昔の、姿勢の悪さからは少し良くなってきましたが、まだまだ・・・。

そんなとき、出張の移動中に買った本に良いことが書いてありました。
2012_0324_02.jpg

「ウッソ~!」と思われるかもしれませんが、実は、そうなんですよ~。
姿勢良くというと、「背筋を伸ばして胸を張る」「左右の肩甲骨をぎゅっと近づける」と思っていませんか?それだと不自然だし、胸を突き出して、がんばりすぎて見えてしまいます。

そうでなくて、「両肩を耳から遠くに持って行くようにする」のです。そうすると、肩甲骨が下がる。胸も張るけど、前に出すぎない

2012_0324_03.jpg

やってみてください。それだけでもワキからウエストのラインがキュッとしまって見えますが、肩甲骨を動かして腹筋に力が入るので、続けているとかなり背中からウエストにかけて絞られてきます。まさに、肩甲骨ダイエットです。
さらに「骨盤の正しい位置」もとりやすいのです。

私も、エアロビクス、ピラティス、ストレッチ、ダンスなどいろんな先生に姿勢について教えていただく機会が多かったのですが、先生方の言われることは「言い方は異なるけど、結局同じこと」かなと思います。

次回は、骨盤の正しい位置と「骨盤でやせるダイエット」です。