FC2ブログ

今年を振り返って

2011_1231_5.jpg
今年は日本で大きな災害があり、大変な1年でした。しかし、こういう時こそ、毎日とにかく顔を洗ってご飯を食べて仕事をして・・・・と、当たり前のことをするのが大切なんだなあと実感しました。

さて、今年もみなさんにいろいろと助けられながら、毎日ちゃんと診察ができ、9月のDr.フェルナンデスのセミナーも無事終了できました。本当にありがとうございました。

2011_1231_7.jpg
セミナーの詳細はこちらから>>

さて、Dr.フェルナンデスといえば、彼の「Passionが一番大切」という言葉は、何かことある毎にスタッフや私に「後からじわ~っ」と、響いてきました。だらだら文句言ってすごすより「情熱を持ってやろう!」と励まし合っています。そのDr.フェルナンデスに再会して、ロールキットのお話を聞いてから、クリニックではさらに針付きローラーの治療の幅が拡がりました。この1年で、自分が「レーザー大好き」の上に「針付きローラー好き」ということに気がつきました。
2011_1231_6.jpg
針付きローラーの効果は、「たるみ毛穴」「ニキビ痕」「顔全体のしみ・しわ・たるみ全般」「毛孔性苔癬」などがあります。

針の短いものから、長いものまで。
【1】針を刺すことに意義がある治療法(穴をあけて、コラーゲンなどを生産させる)
【2】針で穴をあけてそのあとから塗るもの浸透をよくする(有効成分を肌のバリア層を越えて吸収させる)
【3】後からの治療の効果をあげる治療法(【1】と【2】2つの治療を同時に行う)

などいろいろです。
あとから塗るものも、アミノ酸、ビタミンC、ビタミンA、グロスファクター(成長因子タンパク)と多種多様です。自分で出来る全く痛みのないものから、麻酔のクリームを塗ったり、出血が多ければ多いほど効果が高いものもあります。

とくに、現在のお気に入りは、自宅でできる「ロールキット」と、一番新しい治療法「アクネスカーニードリング」です。この2つの治療法は、日本で行っているのは赤池クリニックだけだと思います。「徳島から日本全国に発信で、ニードリング流行らないかな?」と思う今日この頃です。

来年もスタッフ一同みなさんのご要望に応えられるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

余談ですが、今年はダンスの腕も少しはあがりました(???)。先生にチーム名も「エル ソル ケ バイラ(踊る太陽)」とつけていただき、忘年会で1曲初披露しました。

2011_1231_4.jpg
オファーがあれば出演させていただきます(!?・・・ウソですよ?)