FC2ブログ

皮膚を若返らせる注目の成分、ペプチド!

20111025-05.jpg
実は以前2005年に、ドクターフェルナンデスをお呼びしてスキンケアセミナーを開催しました。今回の講演会で、その時から「研究がさらに進んだな」と思ったことが二つありました。その一つが、ペプチドです。ということで、ペプチドの話をします。

前回のブログで写真を見た知り合いとかに「日本未発売のアレいつ手に入るの?」と何回も聞かれたのですが、うれしいことに、今回まず「C-クエンス1」に配合されることになりました!

20111025-06.jpg

ビタミンや抗酸化物質以外で、肌の若返りに有効な成分として注目されてきているのが「ペプチド」で、コラーゲンやエラスチンをたくさん作るようにするペプチドや、メラニンを調整してシミを改善するペプチドなどがあります。

ペプチドというのは、アミノ酸がつながってできた、タンパク質をつくるブロックみたいなもので、有名なペプチドとして血糖を下げるホルモンのインシュリンとかがあります。

エンビロン化粧品には、ペプチドとして1999年に「マトリキシル」、その後「アルジルリン(塗るボトックスとか言われているもので、最近日本でも時々みかけます)」「ダーマキシル」などが使用されていますが、今回「マトリキシル」がバージョンアップして、「マトリキシル3000」となりました。その症例写真がこれです。
20111025-10.jpg

20111025-09.jpg
なんとマトリキシル3000を1ヶ月投与すると老化を1.8年分、2ヶ月で5.5年分遅らせることが出来ると言われています。
C-クエンスの詳細はこちらから>>

-------------------------------------------------

今回のデス先生の講演では「ロールキット」についても説明してくれました。ロールキットはデス先生が1997年に開発し、ヨーロッパでは「自宅で行う美肌治療」としてポピュラーなものになっています。ロールキットとC-クエンスやイオン導入を組み合わせることで、さらに効果を発揮します。

【ロールキット+イオン導入】
20111028-01.jpg

【ロールキット 70代女性】
20111028-02.jpg


ascでは日本でいち早くロールキットを取り入れてきましたので、ロールキットを長期間使っているお客様も増えてきました。診察時にお肌がキレイになっていたので「キレイになりましたね」というと「そうなんです(笑)」と大変喜ばれていました。C-クエンスを毎日塗る上に、ロールキットで肌の奥まで、いっぱい入れるとさらに効果倍増です!

ロールキットの詳細はこちらから>>