FC2ブログ

~ダンス大好き~

実は、私はこうみえてダンスが大好きです。
先日、お世話になっているヒップホップの先生のスタジオ発表会に行ってきました。

20101221-1.jpg

もう、小学校の時から運動会の前の日には「明日雨が降りますように!」と雨乞いをするくらい運動ぎらい な私なので、万歩計をつけたら1日1万歩どころか、数百歩。内科で糖尿病や高血圧の患者さんに「運動しましょう」言いながら、このままでは自分が「動脈硬化で寿命が短い」と思いました。そこで今から数年前、 水曜日の夜にスタッフと一緒に何かヨガとか習おうと企画したところ「ヒップホップの先生ならその日に来てくれるよ」ということで、教えに来てくださったのがリサ先生です。

リズム感も運動神経もない私たちの上達具合がどうだったかはさておき、発表会は何年か前に見に行ったときより、かなり進化していて感激しました。

20101221-2.jpg

ひとつは、映像とダンスを融合させて作ってあり、生徒さんの関係者じゃなくても普通の人がみてずいぶん楽しめたこと。
映画がテーマで、例えば「チャーリーズエンジェル」は、3人のインストラクターがキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューになりきったビデオも作成して流すんです。その映像を流しながらの、ダンスでとてもおもしろかったです。

もうひとつは、もともとキッズが多かったのですが、数年前を比べて「ひゃ~、うまい子が育ってる!」ということ。もう、プロのようなティーンのダンサーが育ってて、発表会といえども見応えがあるんです。

20101221-3.jpg

この数年でこの子たちを育てたんだなあ~! なんでこんなに感激するかというと、実は先生も30歳 になったばかり、インストラクターも20代で、全員が若いスタジオなんです。「大先生」がいないんです。世間では「この頃の若い人は仕事が受け身だとか、やる気がない」とか言われる今日この頃、「若い人だけで・・・すごい」と思いました。さらに「先生、素晴らしい!誰のアイディア?」と聞いたら「いやあ、 みんなで、いろいろ考えて・・・」とのお返事。自然に「みんなで」と言える、これが自由な集団の強さかなと感心しました。先生は若いのに「やろうよ~! と、やらせる勇気」をもったリーダーなんでしょうね。

とても楽しい1日でした。