FC2ブログ

夏の疲れ肌をリセット!

夏の疲れ肌をリセット!

夏は、肌にとって大変過酷な季節です。

・じりじりと肌を焼くような強い紫外線
・エアコンのきいた部屋と外気の温度差
・冷房や冷たい飲み物による身体の冷え
・強くて耐水性の高い日焼け止め

こんな悪条件が重なります。紫外線によって、メラニン色素が増加したり、肌の奥の弾力繊維が破壊されて張りが失われます。密着性の高い日焼け止めで、毛穴がつまったり、皮脂によるトラブルの原因に。温度差で自律神経のバランスが崩れ、代謝が悪くなり、乾燥したり、角質が厚くなったりしてシワっぽく・・・夏の疲れ肌です。

001.jpg


夏の疲れが蓄積すると、秋には「シミ・ソバカスが増えた」「なんだかくすんできた」「同じ場所のニキビが治らない」「乾燥して、小じわが目立つ」と、トラブル肌に移行していきます。

そのためには、今から疲れをリセットしましょう。

〇夏の疲れ肌対策

(1)体の中から抗酸化対策
もちろん、身体の中から「抗酸化成分をたっぷり含むフルーツや、肌を健康に保つビタミン、亜鉛を含む乳製品をとってケアしましょう。睡眠も出来るだけ十分とるように。
健康な身体あってこその美しい肌です。(抗酸化とは、酸化をとめること、英語でいうところのアンチオキシダントです。ビタミンCやE、フラーレンなどが抗酸化力が強いです。)

002.jpg

(2)シンプルスキンケア
汗が出るので何回も顔を洗ったり、タオルでごしごしすると肌は傷つきます。日焼け止めを落とさなくてはと、クルクルマッサージしながらのクレンジングもNG。夏こそ、「洗いすぎない、塗りすぎない」に気をつけてください。

003.jpg
こすらない洗顔方法はこちら>>
肌断食についてはこちら>>


(3)たまにはサロンでお肌のケアを!
一気に疲れをリセットするためには、肌の外から抗酸化成分を吸収させましょう。たっぷりと電気でビタミンAとCを入れていくフェイシャルトリートメントのソノフォレーシスがおすすめです。また、自宅では抗酸化成分のフラーレンとビタミンCが配合されたフラー美容液をこの季節だけでも、ホームケアに取り入れてはいかがでしょうか?

004.jpg

ソノフォレーシスについてはこちら>>
フラー美容液についてはこちら>>


私も昔は海で日焼けした日の夜、安いカーマインローションを大量に使ってコットンパックしたりしていましたが、全く効果がなく「日焼けして、いつもヒリヒリ」していました。最近では、日焼けした夜は、抗酸化成分のビタミンの入ったジェルやフラー美容液を何回も塗ることにしています。冷蔵庫に入れて冷やしておいて何回も塗ると、翌日全然日焼けの赤みもヒリヒリも出ません。先日、「ハワイ数日のゴルフ旅行でフラー美容液を1本使い切ったら、全然こげなかった。」という強者の患者さんがいました。顔はもちろん、肩や腕に塗りまくったそうです。

005.jpg


最近の機能性化粧品は、効果も高くなっています。夏の疲れは、出来るだけ残さずリセットしましょう。必ず毎日のスキンケアで違いが出ますから!