輝く女性の3つの条件!

 ホームページを読んでくださっている方は、おそらくはもっと若い世代と思いますが、私たちの年代(50代)になると、まずは「肌、髪、姿勢」が重要だと思います。実は、患者さんを見ていて、60代70代でも「スカッとして、素敵だなあ」と感心させられることが多いのですが、ポイントはこの3つだと思います。

 もちろん、肌がきれいだと、お化粧も薄くなり、清潔感がでてきて若々しく見えます。これは、当院が「専門」得意とするところですのでおまかせください。患者さんも、シミやニキビを隠そうとしてコンシーラーやリキッドファンデーションを重ねて塗っていたのが、「朝パーッとパウダリーファンデーションを塗って、一日中化粧直しもせずいけるようになりました!」と喜んでくださいます。

 次に髪ですが、私も最近になって「髪って年をとるんだ」と思うようになりました。髪の毛が少なくなったり、傷んできます。美容師さんも「歳とともに、パーマ液で毛が傷むだけでカールしないようになるんですよ。パーマか、毛染めかどちらかにされた方が良いです。」というご意見でした。傷んだ髪は、きれいにお化粧してもなんとなく元気なく見えてしまいます。日頃から、正しいケアを心がけて、負担をかけないよう注意するとだいぶ違うんですよ。

 そして、最後は姿勢です。私は小さい頃から猫背だったのですが、気にはしても「直らないからね~」と思っていました。しかし、最近は鏡を見て「え~!そんなこと言ってる場合じゃない。」とびっくり。さっそくダンスやバレエ、ウオーキングの先生方に教えてもらいましたが、立ち方・歩き方・座り方など「もっと早く、子供の時に教えてもらえば良かった!」と思います。

         0125
そこから始めるといいんですね。

 この三つは、どんなに高価な宝石やファッションよりも、素敵に見えるコツだと思います。実は当院のスタッフでも、肌は気にしているけど、背中が丸くなっている人もいます。教えてあげても、若いのであまり気にならないみたいですが「もったいなあ~」と思います(自分は何十年もそうだったのですが・・・・。いえ、だからこそ、教えてあげたい!自分もまだまだ出来てないけど・・・)。アゴを少し上げて、胸をはって、お腹に力入れて、スッと立つときれいですよ!繰り返すことが重要ですね。

 今度2月28日に最新の美容医療レーザーで有名な藤本先生をお招きして講演会を行いますが、まさに繰り返し受けていると知らないうちに肌が入れ替わってみずみずしく蘇っていきます。サーマクールCPTメドライトC6にご興味のある方は、どうぞ聞きに来てくださいね。

2月28日最先端アンチエイジングセミナーvol.7について詳しくはこちら>>