FC2ブログ

「病は気から、老化も気から」

 年齢とともに月日が経つのを早く感じるそうですが、私も最近1年過ぎるのを早く感じます。「あっ」という間でした。この1年、なんとレーザーを5台導入しました!新しい治療を次々始めると、私もスタッフもなかなか大変で振り回されましたが、みなさんのおかげで毎日ちゃんと仕事が出来ました。本当にありがとうございました。

 家でも完璧にスキンケアやお手入れが大好きな院長・・・と思っておられる方が多いと思いますが、実際は面倒くさがりで、何も続かない私です。顔にジェルとクリームを塗るのが精一杯で寝てしまいます。そんな私でも、スキンケア理論やレーザーが好きなだけで美容医療クリニックをやっていけるのは患者さんのおかげと思いました。「先生が面倒くさがり屋だからいいわ。毎日たくさんのことをちゃんとしてと言われると出来ないモン。顔もあんまり洗うなって言ってくれるし、簡単でいいわ~」と言ってくださる方。私の言うとおりに、理想通りに(私にはできないくらいきちんと)スキンケアをしてくれて、短期間に驚くほどの効果を出してくださる患者さん。そして、診察でいろんな話をして、私を元気づけてくれる患者さん。「そんなにキレイになってどうするんですか?」と聞くと、年齢で反応に差が出ます。20代30代は、恥じらいます。「そんな、私なんて・・・」40代も恥じらいます。「キレイになって、もう1回嫁に行く?(既婚、未婚にかかわらず聞いてみます)」と聞くと、「そんな、私はそんなこと全然、興味ないし・・・」60代になると「もちろん行くわよ!」です。「旦那さんは?」「ほおるわよ~!わっはっは!」と明るく笑わせてくださいます。さらに年齢が上がると「あの世ネタ」をこちらに振られます。「お棺に入ったとき、きれいって言われるようになりたい」など。フォトフェイシャルされている方に「もうすぐ全身やかれるのに、こんな顔やいてもらって、キレイにしてもらってうれしいわ~」と言われましたが、何のことだか・・・「あ~、全身焼く・・なるほど」でした。

      12月24日イラスト

 お若い方には、わからないと思いますが、身体(健康)も心(精神)も肌も、若い頃はみなさん努力しなくてもそんなに差がありません。ところが、年齢とともに差はひらいていきます。健康や肌に気をつけている方、もう年だからと諦めず明るく前向きな方は、同年代の人に比べて心も身体も若々しく健康的です。

     健康の図

そんな患者さんを見て、「病は気から、老化も気から」ということがわかりました。「明るく前向きに!」が一番ですね。「とにかく、朝は顔を洗って」「とりあえず元気に出勤、あるいは家事しましょう!」

 そしてもうひとつ、スタッフにも世話をかけました。「私は、20代30代のみんなと違って、人生のステージが違う、もう引退してもいいくらいなんだから・・・」と、診察が混んでくると「つ、つかれた・・・」「何か甘い、食べるものが・・欲しい」など、弱音吐き放題ですが、スタッフも慣れたモノで「はいはい、チョコとコーヒーですね!」とうまくコントロールして上手に働かせてくれるようになりました。

 なんだかんだとまわりに助けられて、1年やってきました。「ありがとう!」の感謝の気持ちで、今年も無事に終われそうなことに喜びを感じています。みなさん、どうぞ良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。