FC2ブログ

「やはり一番は毎日のスキンケア!!」

こんにちは、赤池です。夏と思っていたら、もう秋ですね~。

さて、クリニックには10月に新しくサーマクールNXT(ネクスト)メドライトC6の2台レーザーを導入しました。最近レーザーなどの治療法を増やしている当院ですが、「やはり一番は毎日のスキンケア!!」だと思う今日この頃です。

肌が健康であると、レーザーや薬の効果も高くなります。フォトフェイシャルやレーザー、塗り薬、メソスキン療法などの美容医療において、最大限の効果を出すコツなんですよ。最初が肝心。
maicro.jpg

まずはじめに、このようなマイクロスコープで肌状態を見ると
hadajoutai.jpg
左の写真が健康な皮膚。皮溝という溝があって、ふっくらとしています。右の写真はタイヤの溝がすり切れたようなツルツルです。これはだいたいクレンジングや洗顔のこすりすぎが原因です。

レーザーや薬の美容医療のコツは健康な皮膚なのです。左のキメのある健康な状態で、フォトフェイシャルやレーザー、塗り薬、メソスキン療法などの治療を受けると効果が高いのです。それにはどうすればよいか。



まずこちらの写真をご覧ください。この方は「赤ら顔をレーザーで治して欲しい」ということで来られましたが、この赤みはレーザーをあてても治りません。2ヶ月こすらないの洗顔指導をすると、このように赤みも取れて透明感がでています。

つまり、マイクロスコープで見たときにキメがない状態であれば、1~2ヶ月こすらない洗顔指導などのスキンケアをして、肌を健康にしてから治療を受けるのが一番よく効くということです。「急がば回れ」ですね。

では、みなさん「サーマクールNXT(ネクスト)とメドライトC6」楽しみにしていてくださいね。

kikai01.jpgkikai02.jpg