FC2ブログ

紫外線対策スキンケアのススメNo.4

1)「ビタミンA」
hitokoto_0815_02.jpg
紫外線のDNA損傷はビタミンAによって修復されます。ビタミンA配合のクリームを塗ると、SPF20の日焼け止めと同等の効果があると研究で分かってきました。日常的にビタミンAと抗酸化物質配合の化粧品を使う事が一番効果的な紫外線対策といえます。

2)「パウダー(粉)」
hitokoto_0815_01.jpg
パウダリーファンデーションや白粉は、紫外線を防ぐ効果があります。落とすものにも肌に負担が掛からないので、うまく使いましょう。時間の短い外出なら、日焼け止めなしのお粉だけでもSPF20くらいの効果があります。

3)日焼けしたら「冷やす」
hitokoto_0815_03.jpg
日焼けで赤くヒリヒリする肌は「炎症(えんしょう)」と言う状態です。活性酸素が発生して、DNA(遺伝子)に傷つけるので、冷やして炎症をしずめると、DNAの傷を最小限に抑えることにもなります。海での日焼けの後などは、水や氷を使って身体を冷やして火照りをしずめましょう。水ぶくれができたらお医者さんに行き、早めに手当てをしましょう。

さて、紫外線のお話が続きましたが、最後に日本経済新聞(7月30日の朝刊)の記事です。やっぱり紫外線はよくないですね。
hitokoto_0815_04.jpg

では、残りの夏休み、賢く太陽と付き合って、楽しみましょう!