ビタミンA治療の症例です。

20161213_00.jpg
アンチエイジングセミナーで紹介した症例です。 ロールキットなどのビタミンA治療とレーザー治療を組み合わせて、キレイになった方々です。ケアを続けて頂いている方は、年数を経過してさらにキレイな肌になっています。

20161213_15.jpg
40代女性です。こちらの方はレーザー治療(メドライトQスイッチルビーレーザー)、ビタミンACトリートメントロールキットを行いました。


20161213_12.jpg
40代男性です。こちらの方もレーザー治療(メドライトQスイッチルビーレーザー)、ビタミンACトリートメントロールキットを行いました。今回のセミナーで最新の写真をだすと、さらにキレイになっておられました。

20161213_14.jpg
60代女性、目の周りのシワの方です。レーザー治療(フォトフェイシャルサーマクール)、ビタミントリートメント、ご家庭でロールキットを行いました。

20161213_13.jpg
ニキビ痕治療の方です。レーザー治療(フラクショナルレーザー)、メディカルロールキットとご家庭でロールキットを行いました。

レーザーなしで肝斑が改善

20161101_01.jpg

20161101_02.jpg
肝斑の女性ですが、レーザーなし、ビタミンAの治療のみで肝斑がかなり薄くなっています。

20161101_07.jpg
こちらの方もレーザーはせずに、トリートメントとご自宅でのケアだけで肝斑が改善しています。

20161101_04.jpg
お二方とも、まずはご自宅で毎日ロールキットをされました。針付ローラーでコロコロして、目に見えない小さな穴をあけ、肌のバリア層を化粧品の有効成分が通過できるようにしてから、ビタミンAや抗酸化物質(ビタミンCやEなど)を肌の奥深くまで入れていきます。

20161101_03.jpg
クリニックではなくてサロンに通い、トリートメント(電気の力でビタミンAとCを肌の奥まで入れていく)をされました。

すると、このようにきれいになりました。

肝斑だけでなく、肌質も非常に改善されています。もちろん、こすらないの洗顔やジェーン・アイルデールのスキンケアメイクも効果を助けていますよ。




ホームケアにはCクエンスシリーズや、Aブーストなどを使っていただいています。

20161101_05.jpg
Cクエンスは1から2,3,4と徐々にアップしていきます。マトリキシル3000やダーマキシルなどのペプチドや抗酸化物質を配合しています。 Cクエンス4はCエンス1と比べてビタミンA(酢酸レチノール)の濃度が15倍です。

20161101_06.jpg
ほかにはCクエンスクリーム(ビタミンC、E、B5、緑茶エキス、ローズマリーエキス、ルティンなどの抗酸化物質配合)、そして3種のビタミンAが配合された特別美容液Aブースト(レチノール、パルチミン酸レチノール、酢酸レチノール配合)です。