いざ、人間ドックで骨密度測定!

20180610ブログ見出し

突然ですが、私は毎年人間ドックに行っています。

病気治療のため若いときから女性ホルモンは全くないので、とにかく早くから骨密度が落ちていました。
なんと、50代で同年代の骨密度と比較した値が78%、若い人と比較する(YAM値)と64%という結果でした。
(両方とも80%以上でOK)


c2_blog20180610.png


3年前には「この年齢でこれは良くない!」と診断され骨粗鬆症の治療も半年受けましたが、あまり効果が無くて主治医も「まぁ、仕方ないのかも。やめますか?」ということになりました。

そこで、自分でA+Dのサプリと運動(骨や筋肉を強化するパワープレート)を続けることに決めました。

supp_forblog20180610.png

pp_blog20180610.png
(パワープレートは、今は家庭用のパーソナルパワープレートがあるのもいいですね。)

そして、三年後…今年の結果です!!

ch_2forblog20180610.png

同年代と比較して78%から97%、若い人と比較(YAM値)しても65%から80%と骨密度アップしていました!!
…人並みになりました(^_^)


やはり、数字で分かると嬉しいですね!

パワープレート大活躍


20180115ブログ用見出し

 私がはじめサルサダンスを習っていたアヤ先生は、現在パワープレートを使って身体作りをする一方筋膜リリースを勉強されています。そして、この一年介護施設でのパワープレートを使ってのリハビリの仕事もされてます。

脳梗塞後遺症で、手の指が握りこんだまま開かないような方に、一週間に一回肘をつけて腕に振動を与えて、少しずつ手を開く練習をしていくと、指が開かなかった方が「アヤ先生、今年はビワの皮がむけたわ!」と喜んでくれたそうです。

ascのウエストサロンでも、親戚の小母が膝の水を長年抜いていましたが、パワープレートに週一回立って乗るだけで、水を抜かなくなり「湿布もいらないのよ」と喜んでいます。

プロのアスリートや芸能人が使って日本でも有名になってきているパワープレートですが、リハビリ介護にも役立ちます。


drblog_photo2.jpgdrblog_photo4.jpg
drblog_photo3.jpgdrblog_photo1.jpg


整形外科、神経内科、糖尿病の治療などにも役立ちますね。

最近は、学会のブース出展やフィットネス器具関係のイベントへの露出も積極的に行なっているそう!
(上の写真は、学会やブースでの紹介風景だそうです)

ドラマやバラエティー番組でジムのシーンをなんとなく見ているとパワープレートが映っていてハッとした事もありました。
もちろん、私も愛用していますよ!

パワープレートは自分流にならないように、指導してもらうのと、鏡を見てポーズが出来てるかをチェックする事が重要ですね。


来年1月からクルスカがバージョンアップ

20171226-02.jpg

20171226-01.jpg
以前のブログでも触れましたが、1月にクルスカの新しいアプリケーター(とりたい脂肪を掴む、機械の先端部分)が導入されます。

20171226-05.jpg
これにより、今までと比べより細やかに、短時間での施術が可能になりました。
試しに受けてもらったスタッフからの評価も上々なので、私も今から楽しみにしています。

20171226-04.jpg
クルスカは機械があるからといって全身どこでも施術が出来るわけではありません。アプリケータによって向いている部位があったり、逆に向いていない部位もあったりします。

掃除機のヘッドを場所によって付け替えるイメージですね。

クルスカで二重あごの部分痩せ!

20170627-01.jpg

20170627-03.jpg

クルスカの「クールミニ」は、「二重あご」「ワキのブラ上のはみ出し肉」「ヒザ上の肉」もできます。

スタッフがあご下を体験しました。

20170627-02.jpg

20170627-04.jpg

20170627-05.jpg
こちらが3ヶ月の写真です。 結構スッキリしてます。

医療痩身サポートプラン(イサプ)\(^O^)/で、背中も若々しく!!

20170311-001.jpg
クルスカ、スカルプシュアをされる痩身の患者さんの診察が増えて、私がひそかに気になるのは脂肪よりも「背中が丸くなって、顔が前に出てしまっている」方が多いことです。

50代後半から、背中がよく丸くなってきている方をみかけます。

若い方は、背中(丈夫)の真ん中が縦にすっと凹んでいます。

年齢とともに、もっこりと背中に肉がついて丸くなったり、姿勢で丸くなってしまっています。
私もふと気がつけば、PCにむかって、よく「首と顔が前に」出てしまっています。

20170311-002.jpg
ところが、「クルスカのあとに、パワープレートをしていきましょうね」というような、クレメントサロンの医療痩身サポートプランの患者さんは、パワープレートで腹筋背筋が鍛えられてきて、背中のボコッとついていた丸い肉がそぎおとされてきています。

背中からウエストにかけてのラインは一番早くきれいになるみたいです。

20170311-003.jpg
「背中が若くなった!」と指摘すると「本当に!!」と嬉しそうです。