最新型Qスイッチルビーレーザー

20160929_001.jpg
20160929_002.jpg

今まで、よく働いてくれたニークのQスイッチルビーレーザーを最新型 に換えます。

20160929_003.jpg

20160929_004.jpg

エネルギーがより均一で、仕上がりが綺麗とのこと。

部分をあてるレーザー(Qスイッチレーザーや炭酸ガスレーザー)の私のお師匠さんであるドクターが、推薦するQスイッチルビーレーザーです。
「シミ取りにはこれが一番良い。使いやすいですよ。」と太鼓判。

赤池でのシミ治療の2つの柱は、レーザーとビタミンAですが、さらにシミ取りレーザーがパワーアップします!

ストレスって・・・肝斑、ニキビ

20160709_03.jpg
先日、ある患者さんに、肝斑治療も落ち着いてきた頃「良くなりましたね。ところで、なんであの時急に肝斑が濃くなったんですかね」と聞いてみました。「先生、飼っている犬が重病で、1週間くらい大変だったんです。毎日心配していたら朝起きるたびに肝斑が濃くなっていきました」という答えでした。

20160709_04.jpg
普通診療していると、妊娠とか女性ホルモン関係もありますが、肝斑の一番の原因は「物理的刺激(こする、マッサージ、美顔器)などが多い!」と思っていました。

特に初診で「この1ヶ月で濃くなりました。」と診察に来られる方は、「マッサージを毎日しはじめた」「最近ローラーを一生懸命した」などの原因が絶対あります。

なので、教科書には書かれてはいますが、「ストレスってそんなに関係あるのかなあ・・・」と思っていました。

しかし、気にして診察していると、この患者さんのように「職場が変わって、ストレスで肝斑が急に濃くなって」「子供の学校のPTA役員になって、悩みが増えて一気に肝斑が・・・」というような「ストレスで~」という患者さんも結構多かったです。

レーザー治療とビタミンA治療を組み合わせることで、肝斑は短期間で改善しています。

20160709_01.jpg
こちらの患者さんはレーザー治療(メドライトC6)と、ビタミンAのホームケア(NEWオバジZO)で2カ月で改善。




さらに、「大人のニキビ」でも、「職場の人員が減って仕事が忙しくて」「転職して」「介護がはじまって」急にニキビが増えてという、もちろん睡眠不足とかも関係あると思いますが、ストレスが原因かと思う方がかなりおられました。

一人のかなり重症のニキビ患者さんは、「中学・高校の時にも全くニキビが出来なかったのに、7年前から急に出たんです。何をしても治らないんです。」と来られました。ビタミンA治療で順調に良くなってこられましたが、「7年前に何があったんですか?」とお聞きしたら、ぐっと身体を乗り出して「7年前に結婚したんです!」と。ホルモンの変化か、ストレスか・・・う~ん。

20160709_02.jpg
ニキビはビタミンAで治していきます。
こちらの患者さんは、ビタミンA治療(塗り薬とサロンでのトリートメントなど)で半年で改善。

ストレスの対処法は「自分のことを後回しにしないで、積極的に気晴らしやストレス解消をする」と、よく本に書いてありますが、女性は自分のことは後回しにしがちなので、その通りかもしれないですね。

自分で自分を「よく頑張った」と、褒めるのも良いそうですよ。

新しいレーザーVENUS VERSA、クリニックに届きました!

待ちに待った、複合機レーザーがきました。
ヴェルサ

これが、5月号の美ST(美ストーリーという雑誌)です。

ヴェルサ美スト掲載_Z

ここにヴェルサが載っています。
これは、IPLの話ですね。
『波長の出力が従来のIPLの1.5倍になったこと』『冷却能力が上がったこと』
『3Hzという高速照射が可能になったこと』が、このヴェルサIPLの特徴です。

さらに、ニキビ痕の凹凸に効くフラクショナルレーザーRFレーザー(VIVA)や、
私が大好きな引き締めのRF(FREEZE)も搭載されてる複合機です。

私が導入しようと決めた時は、日本でまだ3台とかとお聞きしましたが、
この雑誌で人気が出て、導入医療機関が一気に増えたらしいですよ。

ヴィーナスですよ!

20160315_05.jpg

20160315_01.jpg
昨年、海外のドクターがVenus Concept社のフラクショナルRFレーザー(VENUS VIVA)をニキビ痕に使ってすごく効果が出ると言われたので、「何それ?聞いたことないなあ」と学会展示会場で探して見に行きました。でも、日本に帰ってすぐその会社に連絡して聞いてみたのですが、まだ日本ではそんなに販売されてない感じでした。

20160315_02.jpg
今回、IPL(今はルミナス社のフォトフェイシャルを使っています)の機械で「良いのないかな~」と探していたところ、Venus Concept社がフラクショナルRFのVENES VIVAからさらに新しい、IPLが追加されたVENUS VERSA(ヴィーナス・ヴェルサ)が登場したと言うことで試してみました。IPL(フォトフェイシャルみたいなシミ・ソバカス)、RF(たるみ・引き締め)、RFフラクショナルレーザー(ニキビ痕や、毛穴)など、いろんな機械がついている複合機です。
以前ascの講演会に来て下さった藤本先生も導入されて、「美STという雑誌で今月紹介しますよ」ということでした。

20160315_03.jpg
私のお気に入りは、RFで、顔をあたたかくマッサージしてくれて、眠たくなるような感じで引き締め効果があります。患者さんにもすごく好評で、これが好きで導入決めてしまいました。

サーマクールが1年に1回とすると、その後のフォローや、時々トリートメント感覚で受けるにはピッタリの機械です。昔クリニックにあったポラリスや、今あるSTリファームに近いけれども、もっともっと気持ちよ~い施術です。

フラクショナルレーザーも今あるフラクセル3やスマートサイドスクエア、eマトリックスなどに比べて、痛みも少なく、レーザー後の赤みなどダウンタイムも軽い感じで、患者さんも受けやすいと思います。私が自分で自分を照射できるし(自分打ち)、良いなあと思いました。




20160315_04.jpg
VENUS VERSAはボディの引き締め(痩身)もできるのですが、クリニックにはボディ用は導入しませんでした。

そのかわり、クレメントホテル内のサロン(asc clement)に、VENUS SWANというRFの顔と身体両方できる機械を導入しました。
体験された患者さんが、「めちゃくちゃ気持ちいい!お腹してもらったけど、じわっと汗が出て、帰ってすぐぐっすり寝ました!疲れが取れますよ。冷え性の方にもおすすめですね。」と話されてました。

クリニックには、ボディ引き締めはスムースシェイプスというレーザー、サロンではエンダモロジーですが、サロン(asc clement)にまた違ったボディの機械VENUS SWANが導入されたので、また試してみて下さいね。
VENUS SWANって、名前がいいですね~。綺麗になりそうです。

ソプラノアイスが脱毛マシン ベスト賞を受賞しました!

20160126_02.jpg

20160126_01.jpg
世界で最も読まれている美容医療機器雑誌で 「The Aesthetic Guide」というのがあります。
「2015年の美容機器大賞」の「脱毛マシン」部門で、赤池クリニックに導入している「ソプラノ・アイス」がベスト賞を受賞しました。

約1年前に「これだ!!脱毛は新時代に入った」と選んだ「ソプラノ・アイス」。
自分の見る目は間違ってなかったんだ~!と嬉しかったです。

他の部門にも、クリニックで導入している機器が受賞しています。


20160126_04.jpg
「痩身マシン」部門では「ゼルティック(クルスカ)」、
「ベストフラクショナルレーザー」部門では「フラクセル3」。
いいでしょう~。

13年前の開業当時から、レーザーなどの機器は積極的に情報を収集したり、必ず自分も受けてみて普通の女性の目で「これ本当にいいかな?」と考えて選んできたので
良かったなあと思いました。

レーザー治療に興味のある方は、気軽にご相談してくださいね。

tag : クルスカ(ゼルティック)