FC2ブログ

リップケア ふっくらと若々しく見える唇に!

20161007_000.jpg

20161007_001.jpg
美容皮膚科学会の展示で人気だった、Luscious Lips(ラシャスリップ)というLip Plumper(リッププランパー)やっと届きました。大人気で欠品だったそうですよ。

20161007_002.jpg
保湿のため、ヒアルロン酸やホホバオイル、グレープシードオイルなどが配合されているのはもちろん、ふっくらと若々しく見える唇にするために、各種ペプチドやビタミンC、E、K などの医療用成分が配合されています。

ラシャスリップの人気からエステ用のよく似たものも発売されていて、私もスタッフも同じものかと思っていました。有効成分の配合量が違っていて、医療機関用のラシャスリップは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが20%程多いそうです。

スタッフの評判は良く、「グロス特有のベタつきがない」、逆に「取れた時に唇がつるつるに
なるのを実感する」、「秋冬の唇の乾燥、縦じわが気になる方にピッタリ」とのこと。

色がクリアなら夜のリップケアにもなりますね。

ラシャスリップはascの店頭で取り扱っていますので、スタッフに聞いてみてください。




20161007_004.jpg
さて、おなじみのジェーン・アイルデールにも、Lip Plumper(リッププランパー)があります。
「使い続けるほど、ボリューミーなぷっくりリップに」・・・という、各種ペプチド配合リップ。

色は、「L.A、Sydney、Milan、Tokyo」の4色です。私の友人はずっとTokyoを使っています。
そういえば、唇のシワが少なくなっていますね。

さて、どちらを使ってみようかな~。

ジェーンのリッププランパーの詳細・お求めはこちらから>>

ジェーンアイルデール スキンケアメイクのセミナー

20160915_001.jpg

先日、東京でスキンケアメイクのセミナーでお話しさせていただきました。

まず今シーズンの新カラーのメイクアップアーティストによるデモンストレーションがありましたが、メイクの効果に驚きました。

20160915_002.jpg
上の写真のモデルさん、待ち時間は私の隣にいたのですが、いつも患者さんの肌を見ているので「お若いのに、ちょっとクスミやソバカスが目立つなぁ~」思っていました。

その方がメイクをすると…「メイクで何で~!!」と。

20160915_003.jpg

よくわからないけど、半顔メイクされた方が肌が綺麗な上にすご~くリフトアップされて見えます。


20160915_005.jpg
私は、「赤池クリニックでは『ビタミンA』『各種レーザー』『こすらない』が治療の3つの柱だったが、ジェーン・アイルデールが導入されて、それにスキンケアメイクが加わった。それは、とくに肝斑とニキビの治療において、ジェーンのファンデーションとチークによって、改善が早くなったため」 というお話をしました。

20160915_004.jpg
とくに、この方は洗顔とメイクを変えただけで、こんなにニキビが減りました。来院後ビタミンA治療を始める事になっていたのですが、イベントごとがあるとのことで1ヶ月ほど先にとなっていました。この後からビタミンA治療をはじめました。

この方以外にも、 その他の症例写真もたくさん見ていただきました。


20160915_006.jpg

20160915_007.jpg

20160915_008.jpg

会場が、ジェーン・アイルデールの日本代表リッキーの自宅だったのですが、素敵なマンションでした~~!!

20160915_009.jpg

もうすぐクリスマスですね♪

2015_1221_01.jpg

2015_1221_02.jpg
クリニックも何となくクリスマスムードです。

2015_1221_03.jpg

2015_1221_04.jpg
これは、ジェーン・アイルデールのクリスマスコフレです。
一番右がリキッドミネラル(リポソームカプセルに保湿成分がぎゅっとつまったファンデーションです。プッシュしてはじめてジェルと混ざり合い新鮮に有効成分が届きます。)

2015_1221_05.jpg
そして、今年のメイクは、最近はやりのもの。
グラデーションとかでなく、メイク色は自然にラインで決めて、唇が赤!!
ブラックのアイライナージェル、可愛いクレヨンのようなリップクレヨン・レッド、自分の唇の色をいかしてほんのりと赤いリップクリーム、フォエバーレッド。
私もこれでメイクして忘年会も出ましたよ!
好評でした。

ジェーンのクリスマスコフレ 詳しくはこちら>>

--------------------------------------

2015_1221_06.jpg
さて、先日サイトン社のIPL・レーザーをデモしました。
複合機で、フラクショナルレーザーもついていたのでスタッフで実験です。

2015_1221_07.jpg
私も顔半分を受けました(上半分は別の実験中で)。上の写真は麻酔中と、直後の赤みです。

2015_1221_08.jpg
「タオルで保冷剤まくとお仕事も出来ます!」と清久チーフが。
ちょっと怪しいですね。でも、お仕事お仕事!!

2015_1221_09.jpg
ついでに、こちらは別の切れ味が良いという炭酸ガスレーザーのデモで黒子取りの実験中のセラピスト上田。
絆創膏に慣れて「患者さんが、可愛いって言ってくれます!」と。

最近新しい機械のデモが続いています。
また、楽しみにしていてくださいね。

ジェーン・アイルデール 今春の新色アイシャドウ をいただきました!

2015_0113_08.jpg
昨年の12月に東京へ行ったとき、ジェーン・アイルデール(MRI)代表のリッキーにお会いしました。
その時、「日本でどうかしら?」と心配そうにわたされたのが、まだ日本発売前のアイシャドウセットです。

2015_0113_09.jpg
アメリカから入ってくる数も少なくしてしまったそうですが、「なんで~~~?」と、私は一目惚れしました。

淡いピンクとベージュ、ゴールドそして、引き締めがキラキララメ入りのブラック。ハイライトはピンクホワイト。すぐに使ってみましたが、メイクが下手な私でも上品でゴージャスにできました。
2月末から発売です。お楽しみに!

2015_0113_02.jpg
そのときちょうどクリスマスだったので、2日間だけ東京タワーはこんなライトアップでした。

曲がってますよ! ジェーン・アイルデール 秋限定セット

2014_0912_04.jpg

2014_0912_01.jpg
サロンはもちろんですが、クリニックにもメイクルームにジェーン・アイルデールのメイクをおいています。

今年秋の限定用品ももちろん置いていますよ。希望される方にはスタッフがメイクさせていただいています。ジェーン・アイルデールの東京セミナーで、メイクアップアーティストが披露したメイク方法です。

私もジェーン担当のセラピスト友成に、秋の限定メイク用品でメイクしてもらいました。
最初は「私はパープルは疲れて見えるので似合わない。」と思っていましたが、「上品で、さりげなく華やか」に仕上がり、ジェーンってすごいなあと思いました。

ジェーンは「こんな濃い色!」と思っても、実際つけてみると品良く仕上がるので不思議です。

----------------------------

2014_0912_02.jpg
そして、今回私が一番「優れもの!」と思ったのが「ジェルアイライナーのパープル」と、専用「アングルアイライナーブラシ」です。

2014_0912_03.jpg
私の一押しはこのジェル状のアイライナーをつけるブラシです。
先が微妙に曲がっていて、非常につけやすいんです。
「まつげとまつげの間を埋めるように」とかよく雑誌に書いてあるでしょう。でも、メイクを滅多にしない私は「そんなのできない!!」と思っていたのですが、「発想の転換!このアングルライナーブラシはピッタリできます!すごいです!」
そして、そのアングルライナーブラシをメイクルームに置いているのですが、患者さんが「このブラシ曲がってますよ~、壊れてる~」と…。

その曲がり具合がポイントです~~~!!

秋限定セットの詳細・お求めはこちらから>>