FC2ブログ

女性の育毛治療

先生ブログ見出し

最近、女性でも育毛治療が流行っていますが、新しい治療法が増えました。

「束ねると束ねた太さが減っている!!」
「よく若いときは今の3倍はあって、髪をすいてもらってたのに・・・」
「分け目、生え際が気になる」
「太陽の下では地肌が透けてイヤです!」
診察で患者さんから、こういうお話をよく聞きます。


biyou_usuge.png

私も、「仕事していると男性化して額がM字に薄くなる」と言われましたが、「その通りになってる!」とショックを受けた今日この頃です。
新しいヘアフィラーという「7種類のペプチド」を機械で頭皮に入れていく治療法の実験台には一番に手を上げました。



ヘアフィラー施術

(ヘアフィラー体験中!)

ヘアフィラーに含まれるペプチドの効果は
・毛包形成・毛乳頭の再生、新生
・頭皮の血流改善、血管新生
・脱毛因子を阻害
・毛髪細胞の死滅抑制
・髪の主成分ケラチンの増殖
です。


menu_HF.jpg


今回、機械をいろいろ導入したので、フェイシャルも育毛も一気にたくさん治療法が増えました。
クリニックのみのものと、サロンでも行えるものとあるので、みなさん気軽にスタッフにお尋ねくださいね!!

未来では薄毛の人はいない

20160805_07.jpg
現在、育毛治療は、男性ならば「プロペシア、そのジェネリックのフィナステリド、新しいザガーロなどの飲み薬」「ミノキシジル15%の塗り薬」と、ヘアケア(メンズサロンでのサロンケアや自宅でのシャンプー)、そしてクリニックでは「HARG療法」で治療しています。

20160805_01_2.jpg

かなり結果がでていると思います。3カ月くらいから改善し、ケアを続けることで、良い状態のままです。

20160805_02.jpg

20160805_04.jpg

20160805_05.jpg




さて先日、理科学研究所が「毛がないマウスに加工・増殖したヒトの細胞を移植し、発毛させる実験に世界ではじめて成功した」と発表しました。

20160805_06.jpg
「自家植毛」という治療法があります。後頭部の方は年とっても毛が生えていると思いますが、そこの頭皮を横一列細くとって、それを株分けみたいにして薄毛のあたりに植えていく治療方法です。将来もっと薄くなることを予想してセンス良く場所を考えて植えていくそうです。(当院では行っていません。)

しかし、これはトータルで考えると毛髪の数は増えないし、資源(毛包)が増えるわけではないので限界があります。

それが、再生医療だと、少量の頭皮を取ってきて、毛包再生し、数を増やして頭皮に移植していくことができるのです。脱毛症に対する毛包再生医療です。2020年までにヒトの臨床実験を計画しているそうです。

すごいですねえ。 未来では薄毛の方はいなくなりますね。

まあ、実用化までには、時間がかかること。おそらくは非常に高額な治療になるのではないか(心不全治療のハートシートは1400万円と聞いています)が心配ですね。

ということで、とりあえず今できることをやっていきましょう!!
ご主人に若々しくいてもらいましょう~!

※研究の紹介はこちらから>>

tag : HARG療法

髪も身体の中からの時代!

2015_0903_01.jpg
2015_0903_02.jpg
以前女性の育毛治療が増えましたという文章を書いたときに、私のダンス用付け毛のお話をしましたが、最近私たちの年齢にファッションとして流行っているみたいです。
女性誌とかにも、よくとりあげられています。

もともとダンスの発表会の時に、ダンスの先生から「カーラーで巻くより早いですよ」と教えていただいたものですが、便利ですね。
ダンスの先生も生徒さん(美容師の)から、教えてもらったそうです。

2015_0903_07.jpg
人毛で、2コで1万円でした。

2015_0903_04.jpg
自分では付けられませんが、美容院に行かなくてもスタッフに付けてもらいました。




2015_0903_05.jpg
さて、先日の会議でクレメントホテルのサロンの店長が「髪用のサプリ、パントガールを飲まれているお客様が、お肌もきれいになっているので私も飲んでます。」と言っていました。
今度、エンビロンの開発者のDr.フェルナンデスが作ったサプリメント『プロティア ドクターズサプリ』が日本でも発売になりますが、ビタミンAとDが注目されています。そのなかでもビオチンが配合されたサプリは髪の発毛や爪の健康に良いそうです。

2015_0903_06.jpg
女性の育毛治療でオススメしているサプリメントが、今まで「パントガール」とHARG治療からの「HGリアライズ錠」に加えて、「プロティアドクターズサプリ+ビオチン」が加わり、この中から選んでもらうことにしました。私は今、Dr.フェルナンデスの開発したサプリの「+ビオチン」を飲んでいます。

女性の育毛 毛髪再生医療『HARG』

2015_0331_03.png
女性の育毛治療についてですが、最新の特別治療として『HARG療法』というのがあります。

2015_0331_02.jpg

HARG療法は毛髪を再生させるのに重要なグロスファクター(成長因子)を頭皮に直接届けることにより、育毛を促進させます。高い技術力を要するため、医療機関でのみ施術が認められた育毛・発毛治療です。男性だけでなく女性の薄毛の悩みにも効果を発揮します。細くなってボリュームがなくなった髪にコシが出て、薄毛も解消されます。

初めに効果をグンと出して、やる気を出してあとはコツコツと増やしていくという方におすすめです。


2015_0324_10.jpg
こちらは40代の女性です。HARG療法とサプリメント、シャンプーなどのホームケアにより改善しました。


2015_0324_09.jpg
こちらは50代の女性です。

興味がある方は、赤池クリニックや、サロンのスタッフに気軽にお尋ねくださいね!!

HARG療法の詳細はこちら>>

最近女性の育毛相談が増えてきました。

2015_0324_11.jpg
男性と比べて、女性は症状も原因もいろいろです。
パーマネント、ヘアカラーなどやめられないし、ホルモンの低下、ストレスとかもかなり関係があります。

2015_0324_13.jpg
私は昔から髪が多すぎるくらいでしたが、つむじが2つあります。今まで全く気にしていませんでしたが、ダンスの発表会のDVDで自分を見て「なんだかな~これは何?」となりました。

そんなことを気にしていたところ、ダンスのアヤ先生に「ダンスのデモンストレーションに出る前に、「頭のトップの所にコレ付けるといいよ。そうするといちいちカーラーで巻かなくても、トップが高く見えてキレイよ♪」と小さな付け毛をいただきました。

さっそく試してみると、つむじが目立たない!

私「せんせい~!私うすくなってるの?」
アヤ先生「いやいや、つむじが目立つのよ」
私「(いや~、アヤ先生本当は薄いと思ってんじゃないの?)」

・・・ということがありました。

そんなことがあり、私自身も育毛を気にするようになりました。

はっきり言って男性の育毛はカンタンです! 男性の場合は原因はほとんど遺伝(男性型脱毛症、日本人なら3人に1人)で、プロペシアという飲み薬がよく効きます。またミノキシジル15%配合の塗り薬もあり、最新治療としてグロスファクターを使うHARG療法もあります。

2015_0324_01.jpg
こちらは20代の男性です。飲み薬のプロペシアや育毛ローションなどでの家庭でのケアと、HARG療法を組み合わせることで、3~4カ月で改善しました。

それに比べて女性の育毛はコツコツです。 しかし最近女性の育毛も注目され、いろいろ開発されてきました。




2015_0324_02.jpg
基本はシャンプーです。頭皮を健康にすることを考えたシャンプーを選ぶことが大切です。『泡立てをよくしたり、泡切れをよくしたりする成分。洗った後、一見髪をさらさらにするためコーティングする成分』などは、頭皮によくないです。

2015_0324_03.jpg
泡シャンプーを使うと、すぐに髪の根もとが立ってくるのがわかります。患者さんによっては、しばらくは泡シャンプーを使い、そしてかなり安心したらHGのシャンプーに変えてみる、というふうに交互に使われています。

2015_0324_04.jpg
そして、男性用の育毛剤としておなじみリアップの成分ミノキシジルを配合した育毛ローションが、レディースロゲインです。さらに白髪をも改善していくというナビジョンの育毛ローション、イチョウ、クロレラ、オオバモクの植物成分中心のHGヘアリバイタライジング育毛ローション(すべて医療用です)。

2015_0324_05.jpg
育毛ローションは、この3つの中から選んでもらっています。
レディースロゲインが一番おすすめですが、クリニックまで来られない方が、サロンでHGローションやスカルプローションを続けられて結構満足されています。

2015_0324_06.jpg
さらに、サプリメントとしては、パントガール(Pantogar)とHGリライズ錠、この2つの中から選んでもらっています。

2015_0324_07.jpg

次回のブログでは、最新の特別治療HARGをご紹介します。