FC2ブログ

Dr.オバジのZOから新製品です〜保湿、光老化予防、小じわ改善〜

先生ブログ見出し-01

デイリーパワーディフェンスがまずZOでは基礎のビタミンA配合クリーム(肌を整える)なんですが、よく「ちょっと物足りないのよね。」と言われます。

そんな方のために、まさに、みなさんが求める「保湿の、しっとり感のあるビタミンA配合」のRCクリーム(RECOVERY CREME)がこの秋登場しました。

rccreme.png


レチノール、セラミドが、肌のバリア機能と潤いを高めて、光老化予防、小じわ改善するクリームです。
私は、ドクターズコスメ初心者は朝は、バランサートナー(バラトーンから名前が変わりました、あとから塗るものの浸透をよくする化粧水です)と、デイリーパワーディフェンス、夜はしっとりRCクリームが良いかな?と思います。


BLO1.png

もちろん、ハリが欲しい方はGファクターセラムやARナイトリペアもおすすめです。目元のシワはハイドラファーム。くすみ、赤ら顔ならシーブライト。

BLO2.png


しみ、くすみならスキンブライセラム。各店、お気軽にセラピストにご相談くださいね!


blo3.jpg
(スキンブライセラム)

今年も頑張ります!!・・・スタッフみんなと(^^ゞ

20180106ブログ用見出し

これは昨年、ドクターオバジのクリニックに行った時サインしてもらったオバジ本です。
IMG_3222.jpg

IMG_9281.jpg
(読み応えのある・・・分厚さです!)


IMG_9282.jpg

サインもいただきました

症例写真は興味深いものがあります!!
スキンケアは老若男女、若い方もシミシワが気になる年齢の方も、男性も女性も。
おまけに、人種を問わずというのが、Dr.オバジの症例写真でわかりますね。


IMG_9341.jpg

ascでも、いろんな方が!

【シミ】 60代女性
7-01.jpg

【くすみ】 30代女性
8-01.jpg

【ニキビ跡・毛穴】 40代女性
2-01.jpg

【男性】 40代
case_illust1.jpg


ところで、ピーリングの症例の結果も素晴らしいのですが、東洋人にはむかないと思います。
白人は、シワが出来やすくシミが出来にくい肌です。東洋人は、シワはどちらかというとできにくく、シミ(色素沈着)ができやすいのです。
ということで、強い深いピーリングは、白人にはむいていますが、日本人だと、色素沈着などのトラブルの確率が高くなってしまいます。

IMG_9338.jpg

(長い矢印が深いピーリング、短い矢印が浅いピーリングです。)

それよりも、浅いピーリングを繰り返す方がむいています。
と、いうことで私はDr.オバジのZO SKIN HEALTHは大好きですが、強く深いブルーピールなどは取り入れていないのです。
内科の世界でも、海外の報告がそのまま日本人にあっているかどうか(例えば、この薬をこの量飲むと病気がよくなるとかの研究結果)は、必ず検討されます。同じですね。
今年もいろんなドクターの「良いとこ取り」して、ascの患者さんがかけた予算に対して最高の効果が出せるよう頑張ります!!

オバジZOやってま~す!

20170227-000.jpg
ZOの新しい症例写真ができました。

20170227-003.jpg
40代女性の方です。そばかすと肝斑の治療にオバジZOとメドライトをしてキレイになられました。 その後も簡単なメンテナンスで効果は保たれています。




今、私もまじめにオバジZOを行っています!

20170227-001.jpg
3ヶ月になりますが、トレチノインクリームの量(ビタミンAの塗り薬)を、普通で一番多い3メモリにしてから、口まわりに皮むけがあります。そのうち増やした薬になれて皮むけもなくなると思います。

さて患者さんには「顔にお薬を塗った後に、手や腕に、パンパンとつけたりすると、かぶれたようになるのでしないように。ちゃんとするならキチンと説明を受けてハンドオバジもしましょう。」と説明していますが、やってしまうんですよね~。

・・・ということで、残りをパンパンと手と腕にやってしまって、赤くガサガサになってから、心を決めてきちんとハンドオバジもはじめました。

ハンドオバジを始めてから数日できれいに落ち着いて、効果が早くも出てきた気がします。

原田店長が福岡でオバジZOのセミナー講師に!

20160616_001.png

20160616_02.jpg
asc west(市場町のサロン)の原田店長が、九州 福岡で開催されたNEWオバジZOのセミナーで講演をしてきました。

20160616_03.jpg
九州でZOを取り扱っているクリニックのスタッフの方々が、たくさん聞きに来て下さったそうです。

福岡に着いたときから、「福岡に着きました~!!」のメールがあって、「おっ、やる気満々だな」と思っていましたが、大盛況だったようで嬉しいです。

やはり、症例写真が反響があったみたいで、結果に導くためのカウンセや、フォローするスタッフの役割の大切さを話してきたそうです。

こちらが当日お見せした症例の一部です。

まずはニキビ治療。
20160616_04.jpg


下の二つ症例は、ZOとレーザー治療を組み合わせた症例です。
20160616_05.jpg

20160616_06.jpg




原田店長は、ローカルですが、先日阿波市のビューティーセミナーの講師も経験済みで、かなりわかりやすいお話ができたみたいですよ!!

20160616_07.jpg
7月はメイクアップについて、8月はインナーケア・ダイエットについてのセミナーが開かれますので、お近くの方はぜひ参加してみてください。

ascは、「患者さん、お客様が行って良かったと思ってもらえるクリニック・サロンを作る!」と同時に、「女性が専門職として一生働けるような会社にする!」目指しているので、原田店長の活躍は非常に嬉しいです!!

NEWオバジZO 工夫しています。

20160121_06.jpg
とうとう雪が降りましたね!寒いです。

さて、オバジニューダームからZO(ゼオ)に変わって、スタッフと一緒にいろいろやり方の検討をしていました。
赤みや乾燥をどうやってできるだけ抑えるか、きちんとした塗り方の説明はどうしたらよいかなどなど・・。
スタッフ自身もいろいろ試して、顔も皮むけだらけになった人もいましたが、もうそんなこともなく上手になってきました。

きれいになられた方々の症例写真もたくさん出来てきたのでご紹介します。

肝斑レーザーのメドライトC6と一緒にされる方が多いです。




こちらのお二人はQスイッチルビーレーザー(シミ取りレーザー)をしていませんが、普通の丸いシミもきれいに取れて、気になっていた目の下のラインや法令線も気にならなくなったそうです。
20160121_01.jpg

20160121_02.jpg
こちらの方もQスイッチルビーレーザーをしていませんが、シミもかなり取れています。




こちらの方々は特に肝斑を気にされていましたが、きれいになっています。
20160121_03.jpg

20160121_04.jpg




こちらのお二人は、反応をおさえたマイルドな方法で、ZOを行いました。
20160121_08.jpg
こちらの方は赤みや皮むけなどがイヤということで、赤み・皮むけなどがでないように、かなりマイルドなオバジZOを行いましたが、5ヶ月で効果を実感されました。

20160121_07.jpg
こちらの方もメドライトC6の後にマイルドなオバジZOを行いましたが、レーザー後の肌がさらにキレイになっています。




オバジ後にロールキットの方です。
20160121_05.jpg
こちらの方は、Qスイッチルビー、メドライトC6、オバジZOの後、ロールキットで自宅ケアをされて、集中治療が終わっても(1年2ヶ月後)さらにきれいになっておられます。

私も薬の強さなど「ああやったら、こうやったら・・・」と考えますが、スタッフも「オバジZOは私たちの腕の見せ所!」と意欲満々です。
さらに、みんなでがんばります。