コーヒー豆とレーザーと

20180301ブログ用見出し

私は、コーヒーが好きで1日に4杯ぐらいは知らないうちに飲んでいます。

唐突に「何の話だ!」と思われるかもしれないですが、
レーザーなどの治療はコーヒーみたいなもんだなという話です。

for_20180322.jpg

クリニックの近くにコーヒーの美味しい喫茶店があり、私はそこのスペシャルブレンドが好きでよく購入してはクリニックで飲んでいるのですが、コーヒー豆にもレーザーのように種類がありますよね。

あまり詳しくはありませんが、有名なものだとブルーマウンテンやグァテマラ、コロンビア、ハワイのコナコーヒーなんかもあるかと思います。
豆の種類ではないですが、スペシャリティーコーヒーなんて言葉もよく耳にします。
豆の種類それぞれに特徴がありますが、そこから更に焙煎具合(浅いものから深いものまで8段階に分かれます)によって、同じ豆でもさらに味が変わっていくそうです。


これをレーザーに置き換えると、豆の種類はそのままレーザー機種に。
焙煎度合いは照射の際に患者さんに合わせて行う設定になるでしょうか・・・




ただ、どれだけベストな設定(焙煎)をそれにあった機械(豆)に行なっても肝心の品質がイマイチなら最高の結果(風味)を引き出すことは出来ません。
レーザーもコーヒー豆も品質が命。


さらにいうと、店主(医者)がこれが一番の味(治療)と思っても、患者さんの好みや希望は千差万別です。
強いのが好き!、という患者さんや、マイルドなのが好きでゆっくりやりたいという方。
仕事上ダウンタイムがあるのは困るという方や、ダウンタイムがあってもガツンと強いのをやりたいという方。



色々な患者さんがいらっしゃいます。
人によってベストな味が違うように、患者さんの数だけベストな治療も存在するので、いかにその患者さんにとってのベストな治療を提供できるかが難しいところでありやりがいのある所ですね!


ちなみに、ウチのクリニックでもコーヒーを淹れてくれるスタッフによって味が変わります。
ちょっと薄めに淹れてくれるスタッフや濃いめに淹れてくれるスタッフ。
そして、「先生はどちらがお好きですか?」と聞いてくれるスタッフ。


おかげで、毎日日替わりコーヒーが楽しめています(笑)

若さの秘訣はワキと首!?

20180312ブログ用見出し

患者さんの悩みで多いのは、シミとニキビ、脱毛、部分やせ(クルスカ)あたりですが、年齢とともに「あごのたるみ、首のシワ、フェイスラインの引き締め」を気にされて来院される方も結構おられます。

20代後半から40代は法令線が気になり、50代は全体のフェイスライン、60代以上で口元、あご首のたるみ、シワでしょうか。


もちろん、フラクショナルレーザーやメディカルロールキットで治療していきますが、最近よく思うのが「首が前にでているのを直すと、フェイスラインや首のシワがさらによくなるな」と言うことです。
自分もそうですが、机やパソコンに座って仕事をしているとどうしても顔というか、首が前に出てしまいます。


blog_for0312.jpg

写真で見てみると、左の写真は首が前に出ておまけに猫背ですが、右の写真が背中と首がまっすぐに一本の線になっています。

右の写真が理想で、ちょこちょこっと姿勢を直してみますが、一瞬はきれいになるけど、なかなか「顔を後ろに引きましょう、首を前にでてるのを直しましょう」と言ってもすぐにくずれてしまいます。
また、顔・首を後ろにと言うとあごを引いてしまってあごがなくなってしまいます。


「腹筋に力を入れて、肩胛骨をおろす。身体の芯をつくる」とかいろいろ考えてみたのですが、結局「ワキの後ろの力が年齢とともに弱ってくるから,後ろワキを鍛えるのが一番よいのかも」と思いました。

そしてその結果、パワープレートで後ろワキの運動をすることにしました。
後ろワキに力コブを作るくらいのつもりで、後ろ下に引っ張ると、お腹に力が入り、顔が上がりアゴも出来てきます。
パワープレートに通われている方は、スタッフに言ってその方法でやってみてくださいね


ところで、以前80代の親戚の小母の話を書きました。
ヒザがいたくて整形外科で何年も水を抜いていた
のが、パワープレートにただ立っているとか、ヒザをちょっと曲げて立つとか、アスリートがするようなハードなことはせずダラダラと1年続けたら「水も抜かなくて良いし、もう湿布もいらないのよ」と言うほどになったと。
その話を赤池の母にすると、忙しいとか何とか言ってパワープレートに行かなかったのが行き始めました。

それで、そのことは忘れていたのですが、それこそ「パワープレートの上で、上むいて5分、横むいて5分、少し立ってみる」とか本当に「そんなことだけ?」というのを黙々と半年くらい続けていたらしいです。そしたら昨日急に、2年前に同窓会のバス旅行で、途中のトイレで和式しかなくて、もう困ってしまったことがあったのに、「この前、和式にふと入ったら、それがスッスとしゃがめたのよ!!」と。


2020年には、女性の2人に1人が50歳以上になるそうです。
こういうパワープレートの使い方が主になるかもしれないですねえ。


pp _blog

私のおすすめは、「家で小さいパーソナルパワープレートを使い、月に1回は通って、1ヶ月のプログラムを組んでもらう」です。
結構パーソナルパワープレートを買って下さる方はおられますが、時々通ってないとやらなくなってしまいます。
1ヶ月のプログラムを組んでもらうのがベストです。
もちろん、自宅トレーニングなくサロンだけのトレーニングも効果大です。


3/30にはイオンモールでパーソナルパワープレートの体験会も実施予定なので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか!

イオンPPP催事案内_0305-01

育毛と流行の幹細胞コスメ!

先生ブログ_20180301

育毛治療として「HARG療法」というものがあり、10年程前から施術しています。
頭皮に小さなハリで細かく注射していきますが、かなり効きます。


男性の育毛で飲み薬や塗り薬だけでなく、はじめにグッと効果を出したい方や飲み薬がない女性に最近大人気です。
実はこれも、今世間の一般化粧品でブームになっている幹細胞コスメ(通販とかでもEGF配合化粧品とかよく宣伝されています。ascでも医療用化粧品で、ステムサイエンス、グロスファクターセラム)と関係大ありなんです。




ステムサイエンスMDクリームGrowth-Factor-Serum-Plus.jpg

上がステムサイエンス、下がグロスファクターセラムです


つまり、HARGも幹細胞コスメも幹細胞が入っているわけではなくて、グロスファクター(成長因子)という成分が主成分です。
幹細胞というのはすべての身体の細胞のもとみたいな細胞で、細胞が傷ついたりしたら修復再生する役割があります。
そして、その幹細胞を培養すると、幹細胞はからいろんな有効な成分が出てくるのでその上澄み液にもいろいろ有効な成分がたっぷり入っています。


20180302-2.jpg



その中でも主となるのがグロスファクター(細胞増殖因子)です。
したがって、幹細胞コスメというのは、幹細胞が入っていないけど、その上澄み液のグロスファクターが含まれていて、効果が出るのです。
それぞれのスキンケア製品の効果の違いは、そのグロスファクターの配合された「種類」や「量」、そして、「容器による保存」がしっかりしているかで決まります。
したがって、EGF配合とうたっていても、もちろん効果はそれによって違うと言うことですね。

Dr_blog_picture.png
先生ブログ_20180301_2
HARG療法に使うグロスファクターはもちろん発毛に高い効果を発揮します!)

ちなみに、育毛の治療で使うHARG療法のフェイシャル用施術もあります。当院では、「メソスキン療法(針付きローラーで皮膚のバリア層を越えて、グロスファクターを肌の奥まで入れていくと美白やハリがでる)」と言って数年前当院でも人気でした。今は針付きローラーは、ビタミンA・Cをさらに電気で入れていくメディカルロールキットが人気ですね。

HARG療法は注射です。)

tag : 育毛 HARG療法

オバジZOの新製品!

Dr_blogtitle20180221.png

次々に新しいスキンケア製品の発表があり説明ツールを作ったりと忙しいですが、その分楽しみも増えて嬉しいですね
前回、Dr.モイのビバリーヒルズビューティーをご紹介しましたがDr.オバジのオバジZOからも新製品が2つ登場しています。

「PSリファイナー」と「ARナイトリペア」
ZOの製品名は毎回造語のような製品名が特徴的ですが、今回はリファイナー、ナイトリペアと聞き慣れたワードがいいですね!

ただ、頭文字のPSとAR
ARはADVANCED RADICALの略かな?
と思うのですがPS・・・何の略でしょうか?
今度、よく聞いてみようと思います(>_<)

製品名は置いておいて、どちらもさすがDr.オバジの名を冠した製品ですね。
良い化粧品です

Drblog20180221_1.jpg

PSリファイナーは毛穴のケアを目的として作られた製品

毛穴に特化した化粧品はオバジZOからは初めてなので、その実力に期待大
テカリや、黒ずみ、毛穴の開きなどが気になる方には良いと思います
今まで、毛穴の悩みの方で「フラクショナルレーザーまではしなくてもホームケアで・・・」という方にはエンビロンのクレイテックマスクとフォーカスケアマスクしかなかったのですが、新しいアイテムが増えました!!
Drblog20180221_2.jpg

そして、もう一つはARナイトリペア
こちらはオレオソーム化したレチノールが色素沈着や皮膚老化に働きかけ、明るく滑らかなハリのある肌質へ導きます

お薬まではいきませんが、「効果の高いビタミンA」のイメージです
これ一本で、ハリ感や美白にも良いんじゃないでしょうか

満を持してのオバジZOのニューアイテム
これからどんな結果になっていくかが楽しみですね!

ビバリーヒルズからやってきました!


20180213ブログ用見出し


少し前のブログでお話ししたモイ先生のお話をしたいと思います。
先月、ウエスト原田店長が、私の代わりに東京でDrモイのセミナーに参加してきました。



20180213_photo01.jpg

(こちらがDrモイです。)

20180213_photo02.jpg

今回は、彼が新しく開発したドクターズコスメの日本新発売記念セミナーで会場には雑誌のライターさんや、インスタグラマーなども多く参加されていました。

新製品の名前は、彼のクリニックがあるビバリーヒルズの名を冠した”ビバリーヒルズビューティー”というシリーズです。
DNA修復酵素コスメという、全く新しいアプローチのコスメで、トリートメントやロールキットとの併用も可能なので、既存のものと組み合わせることで、どのような効果が得られるのか今から楽しみです!

ビタミンAと抗酸化、ピーリング、ペプチドの組み合わせの「Drフェルナンデスのエンビロン」と「DrオバジのZO」、さらには今流行の「幹細胞コスメ」
(よく知られているのはEGFなどのグロスファクターです。)
それらに加えて、今回「DNA修復酵素コスメ」が登場しました。

このDNA修復コスメは、私たちの細胞のDNAは毎日紫外線や放射線、タバコなどによって損傷を受けていますが、それを自分で発見して修復していることに着目して研究されたものです。


20180213_photo03.jpg

20180213_photo05.png
(こちらは目の下の症例です)


会場で紹介された症例写真も素晴らしく、会場からも驚きの声が上がっていたそうでした。
ascグループでもホームケアとして既に取り扱いを開始していますし、トリートメント施術もできますので、興味のある方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。