シンガポールに行って来ました!

20170817-01.jpg
シンガポールに行ってきました。海外は12年ぶりという主人と2人です。シンガポールと言えば、人気の「マーライオン」。上半身が獅子の魚ですね。

20170817-03.jpg
とにかく巨大な感じの植物園、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。きれいな花がいっぱいです。

20170817-02.jpg

20170817-04.jpg
初日は、マンダリンオリエンタルのイタリア料理レストラン「Dolce Vita」に行きました。目の前が、ホテルのプールで南国の雰囲気のレストランで、お肉がすごく美味しかったです。

20170817-05.jpg
最後二人だけになったら、スタッフが歌を歌ってくれました!

20170817-06.jpg
しかも、お店にいる間に、写真付きのカードのプレゼント。Vanessaありがとう!!

20170817-07b.jpg
ホテルのジムに、「あっ、パワープレートが!!」と思うと…

20170817-08.jpg

20170817-09.jpg
乗ってみると振動が全く違う、荒い、、、こりゃ、あかんわ。全然違いますね。

20170817-10.jpg
夜景がきれいなシンガポールでした。

大阪で、美容皮膚科学会です

20170808-01.jpg
レーザーなどいろんな治療の話を聞いてきました。「再生医療」という言葉が増えたなあと思いました。

20170808-02.jpg
さて、展示会場。以前サンクスパーティーで患者さんの前で一緒にマンボのデモンストレーションをしたクリスです。海外の最新治療を教えてくれます。

20170808-04.jpg
男女問わず、サロンでケアしようと思います。 待っててくださいね。

20170808-03.jpg
さて、夜の会食は、形成外科の葛西先生と、皮膚科の村上先生と一緒に。(これは、二次会、セントレジスホテルのバーです)

学会の内容にそれぞれの専門でコメントしてくれて、授業のあとの塾みたいでした(^_^)b

「そうか、あのレーザーはまだ買わなくてよいのか。様子見だな~」とか、いろいろ考えました。

ブラッディマリー(ウオッカとトマトジュースのカクテル)は、セントレジスNYで生まれたらしく、3人ともブラッディマリー。

美味しかった!!

オリーブオイルの話

20170728-000.jpg

20170728-001.jpg
修道院コスメを紹介してくれた方から、オリーブオイルをいただきました。

内科中心の仕事をしてた頃、「和食は健康によいと言われているが、寿命を延ばすと証明されているのは地中海料理のみ」と言うことを学会で聞きました。野菜や果物たっぷり、オリーブオイルに新鮮な魚、地中海料理の伝統料理が健康によいのはよく知られていました。

20170728-002.jpg
イタリアのトスカーナのレオナルドさん(上の写真の方)が作っているオリーブオイルだそうで、自分の畑で大量生産では実現できない高品質のエキストラバージンオリーブオイル作りに挑戦しているそうです。


そんな時ちょうど、面白い記事を見つけました。

20170728-003.jpg

記事はこちらから>>

以前から地中海料理が心臓病や脳卒中のリスクを減らすことは知られていたが、今回エキストラバージンオリーブオイルが認知症予防になるというマウスでの実験結果報告が出た、という記事です。

「オリーブオイルを与えられたマウスは、シナプス(ニューロン同士結合部)も良く保たれ、脳内のゴミを除去する(オートファジー)作用が活性化されていた」そうです。

しかし、エキストラバージンオリーブオイルは、日本では国際的な品質規格の法規定がないので、エキストラバージンオリーブオイルの本物が少なんですって。

ありがたくいただきます。パンにつけると素晴らしく美味しかったですよ。

シミの種類と治療

20170717-000.jpg

20170717-001.jpg
シミを取りたいという方はだいたいこの4種類のシミが多いです。シミの種類によって治療法は異なり、どう組み合わせるか考えます。

20170717-003.jpg
この方は、40代の女性で、光老化のシミに肝斑が重なって、目の下のクマは青あざのシミも疑われました。若いときはよくゴルフで日焼けをされていたそうです。

右の頬のシミ(※青色の点線部分)は、10年くらい前に液体窒素治療を行った痕だそうですが、一旦薄くもならなかったそうなので、炎症後の色素沈着というより、シミがそのまま残っていると考えQスイッチルビーレーザーを照射しました。その後は、肝斑やレーザーをしていない普通のシミに対して、ビタミンAの治療として、オバジZOを行いました。

とてもきれいになっています。シミだけでなく、小じわ、毛穴も良くなっていますね。

「右のシミがあったところが皮膚が硬くて、笑ってもきれいに笑えなかったのに、綺麗に笑えるようになった」と。
「そういうこともあるのかなあ」と感心しました。

たるみに比べると、シミ治療は簡単だと思う今日この頃です。

見つけました 修道院コスメ

20170704-000.jpg

ドクターズコスメというのは、薬学と医学情報から研究され、十分な試験期間を設けて科学的にテストされ「スキンケアに有効であると証明された活性成分が配合された」スキンケア商品です。

それとは考え方が違うのですが、少し楽しいスキンケアをみつけました。

20170704-008.jpg
イタリア トスカーナ地方のカマルドリという修道院で作られた、「修道院コスメ」と呼ばれるスキンケア製品です。

「自然派、植物性、オーガニックという言葉に惹かれる方も多いんだな~。でもそれって本当に自然派なの?」と思っていたのですが、こちらはオーガニックのはじまりのようなスキンケア製品。約1000年前から修道士が薬局で作っているそうです。

20170704-003.jpg
1000年前には修道院に病院と薬局があり、治療のための薬を作ってきました。どの修道院にも時代によって修正を加えながら受け継がれてきた独自の薬草調合法(レシピ)が存在していて、修道院で育てられたハーブで、飲み薬や、塗り薬が作られてきました。

20170704-004.jpg
植物の効能を生かして治療を施してきたのです。

もともと修道院の生活は自給自足で、今も修道僧たちによって農業が営まれており、穫りたての青果物、ハーブや果実類があって、現在人気があるのがそれらを原料につくられるコスメ製品だそうです。

なかには、もう企業となっているような修道院コスメがあるなか、このカマルドリ修道院のものは真に素朴な修道院のコスメで、現在も修道士がそのレシピに基づき、心をこめて配合しているそうです。

20170704-001.jpg
なんと、日本での販売は先月6月からでした。本当に出逢いが偶然で、、、販売のお店としてはascイオン店が日本で初めてのお店だそうです。

私は、石けんやオイルが気に入っていますが、さらにプレゼントにすると素敵で、大変喜ばれましたよ(^_^)b
20170704-006.jpg