FC2ブログ

ドクターオバジ研修

20190417_01.jpg
東京でゼオスキンヘルス(オバジZO)の研修会があるという事で参加してきました。開発者のドクター・オバジご自身が行う研修です。

ドクター・オバジは今75歳とのことです。「徳島で患者さんに講演会してくださった時にはすでに70歳だったのかぁ。しかしむしろ若々しいし、話しがグイグイとくる。あいかわらずアクティブで人を引き込むなぁ」と思いました。

さらに「常に患者さんが良くなることを考えている」と話されてました。

確かに、ドクターはどんどん頭がすすみ、会社の人がついていけてない。さらに日本では、そのまま輸入できないものもあるが、ドクターオバジは今のご自分の頭の中を次々話す…という感じで面白かったです。

とにかく、クリニックに帰って、いろいろ考えて取り入れて、また治療法を改善しようと思いました。

20190417_05.jpg

下の写真は2014年にオバジをお迎えして行ったアンチエイジングセミナーの時のものです。この時も身振り手振り歩き回ってのエネルギッシュな講演でしたが、今回も変わらぬアクティブさ。オバジのバイタリティに元気をもらえました

20190417_02.jpg

20190417_04.jpg

ドクター・オバジをお迎えしたアンチエイジングセミナーのレポートはこちらから>>

シミの種類と治療法

20190409_02.jpg
シミには種類があり、それぞれにあった治療法を行わないとかえって濃くなることもあります。


20190409_01.jpg
こちらは初診の、シミが悩みの40代女性です。
この方は、誰にでもできる紫外線による『光老化シミ(普通のシミ、老人性色素斑)』と、『くすみのシミ(肝斑)』が重なっていています。

さらに皆さんが「シミと思ってずっと高価な美容液を塗ったりすることが多い」けど、実は『青アザというシミ(ADMとか遅発性両側性大田母班様色素沈着いわれます)』もあります。もちろん青アザのシミに美容液は全く効きません。説明後「何年も塗ったのに!」と、よく嘆かれています。

またラテン人に多い、目の周りがぐるっとアイシャドウのような色素沈着があります。

最後の目の周りの色素沈着は、保存的に触らない、こすらないしかないのですが、前者3種類はきちんとした治療法があります。


20190409_04.jpg
この方は、まずは目立つ普通のしみにQスイッチルビーレーザーをそこだけ照射しました。(しばらくテープをはります)

そして、くすみに対してメドライトC6というレーザーを軽く全体に照射していきます。フォトフェイシャル(IPL)も1回あてています。

青アザのシミには、Qスイッチルビーレーザーを照射しています。その後はビタミンA治療を行い、ゼオスキンヘルス(オバジZO)などもしています。

下は正面からの症例写真です。治療前は両頬に青アザのシミがあります。約2カ月後に左頬にQスイッチルビーレーザーを照射しています。その後、右頬も照射して、現在は両頬ともキレイに保たれています。


20190409_03.jpg
実は、普通のシミと青あざのシミADMは、同じQスイッチルビーレーザーで取りますが、打ち方が微妙に違いシミをきれいにとるコツがあります。

またQスイッチルビーレーザーは肝斑を悪化させる恐れがあると教科書にも書いてありますが、きちんと計画を立てるとこのようにきれいにとれます(^ ^)

SIROCOさんの新CM!

20190327-00.jpg
今月から四国放送 朝の番組ZIPで流れている、ascの新しいCM。たくさんの方の見ていただいていて、診察でも「ダンスのCM、見ましたよ!」と声をかけていただいてうれしいです
今年のCMではフラメンコダンサーのSIROCOさんにお願いしています。

20190327-01.jpg

20190327-02.jpg
京都の府立 陶板名画の庭という美術館の 「最後の審判」の前でかっこよく踊っていただきました

20190327-03.jpg
そのSIROCOさんが先日の日曜日に、フジテレビ(関西テレビ)の番組に出演されていました。

20190327-04.jpg

20190327-05.jpg
ascのCMも番組の最初で少し流していただいて

夜9時前という、いつもと違う時間だったので、たまたま見ていただいた方から「急に流れたから、びっくりした」と・・・。

ZIPでは3月、4月は火曜日と木曜日の7時台に流れますので、ぜひ見てみてください!

20190327-10.jpg
そんなSIROCOさんですが、なんと徳島にも来られます!徳島新聞主催 女性クラブの9月23日のイベントのオープニングステージでダンスを披露されるそうです。

20190327-11.jpg
国内はもちろん、本場スペインでも活躍されるSIROCOさんのフラメンコを見える貴重な機会ですよ。

これを機会に徳島でもダンスがもっと盛り上がれば

毛穴の悩み…

前回のブログの続きです。

20190312_03.jpg
ほとんどの黒いポツポツとれましたが、顎をよくみると2~3個 気になる黒が・・・。

なんと!

私は毛穴の悩みの時、一口に毛穴の悩みと言っても、

20190312_01.jpg

1)毛穴の詰まり
本当に毛穴に皮脂の汚れが角栓となり毛穴が拡がって見えたり、皮脂が酸化して黒ずんで見えるもの

2)実が、黒ずみは毛がはえているもの

3)毛穴の開き「加齢に伴うたるみによる涙方の開き」「皮脂分泌過剰による開き」「洗顔しすぎによる乾燥による開き」

4)実はニキビ痕の陥没

…と説明して治療しています。

そして、「女性って、年齢とともにワキの毛とか生えなくなるけど、顔の毛は濃くなるのよね。だから、年配女性の顔の脱毛って多いよね」
とよく話していましたが、

な、な、なんと(@_@;)
「今までなかった、私のアゴにヒゲが・・・・!!」「黒ポツの2~3個が、いつも説明している2)の実際は「毛」というのに、とうとう私も・・・。
と、ガックリ来たところで、

「そのうち脱毛しようっと!!」(^_^)b
治療方針通りにいかないといけないですよね。

まさに、顔、身体、髪と院長の実体験がいかされるクリニックですよ。

20190312_05.jpg


新しいフラクショナルレーザーVIVAのたるみ用部分治療も、スタッフが唖然とする欲張り範囲となりました。

「だって、ここもここも気になるのよね」と、自分の願望がいっぱい入り、、、、。
お得と思います(^^ゞ

気になる毛穴の汚れ

20190228_01.jpg

20190228_02.jpg
実は、お正月に感染性胃腸炎になり少し長引き、2月には亜急性甲状腺炎になりました。皆さんにも大変ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ないです

ところで、体調悪くなって、驚いたことがありました!

今まで、夜は…
20190228_05.jpg
ascの「こすらないメイク落とし」オイルでプレクレンジングをして、

20190228_06-2.jpg
エンビロンのクレイテックマスク(カオリンという泥のパック)を簡単につけて

20190228_07.jpg
ascの「こすらないクリーム洗顔」で洗顔していました。

“3つも?”…と感じるかと思いますが、かかる時間は2~3分です。・・・くるくるマッサージとかするとかえって肌を傷つけるので、のせるだけですから。

(朝は洗顔剤なし、ぬるま湯でバシャバシャくらいです。)


・・・それが、体調が悪いとついめんどくさくなって、いつもと違う、簡単な洗顔剤で洗ってました。ドクターズコスメの試供品をたくさんいただくのでたまっていて…。

20190228_04.jpg

すると、2月の終わりに鏡をみると、17年前に消えてから1回も出なかった「鼻の黒いポツポツが!!」鼻の小鼻とアゴに黒い毛穴の汚れ、黒いポツポツが( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「なんで~?」「鼻の毛穴の悩みの相談に、診察で原因別に説明していた私が・・・・恥ずかしい」

いそいで、洗顔を元にもどし、さらに1週間、洗顔後のクレイテックマスクの15分ほどのパックを鼻とアゴだけしました。

すると元通りに。
さぼっちゃだめですね(^_^)ニコニコ

ascの「こすらないメイク落とし」オイルと「こすらないクリーム洗顔」だけがあう方もおられるし(全体乾燥肌の方)、最初ホームケアをそろえるときは予算も考えられると思うので、ついその二つだけをお知らせしてしまうのですが、やはり必要な方には、

20190228_03.jpg

1.ascの「こすらないメイク落とし」オイルでプレクレンジングをして、エンビロンのクレイテックマスク(カオリンという泥のパック)を簡単につけて、ascの「こすらないクリーム洗顔」で洗顔。この3つで、時間は2~3分です。(朝は洗顔剤なしです)

20190228_08.jpg

2.洗顔後のクレイテックマスクの使い方(脂性の部分は短い時間で、乾燥肌の部分は長めに置く)

を、きちんと説明しないといけないなとスタッフに教えました(*^-^)ニコ

気になる方がおられたら、是非スタッフにお聞きくださいね!

ascの洗顔については、洗顔専用ホームページでの紹介しています。こちらから>>