グロスファクターの新メニュー!

dr見出し20180615

グロスファクターの新しいメニューの2種類が結構人気です。
一つはメディカルグロスファクター。
施術時間が短いので、簡単で、直後は少し赤いけど,翌日は肌がすでにハリが出て、乾燥の小じわとかがなくなり、毛穴が引き締まった気がするという意見が多いです。


drブログ20180615_1


1~2週間に1回の間隔で8回が望ましいですが、何かイベント事の前日も良いかもしれないです。当日、お肌がピカピカですよ(^_^)b

drブログ20180615_4

さて、メディカルグロスファクターで肌に与えることができる主なグロースファクターは、有名なEGF(上皮成長因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)をはじめ7種類あります。

【EGF(上皮成長因子)】
・ シワの予防と解消
・ 肌の色を整える
・ 新しい皮膚細胞を再生し、肌の凹凸を滑らかにする
 

【FGF(線維芽細胞成長因子)】
・ コラーゲンやエラスチン組織の弾力性、肌のたるみを解消する 
・ 傷の回復を促進し、ニキビ跡を改善する



【IGF-2(インシュリン様成長因子)】
・ シワの予防と解消 
・ コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やす 
・ その他にもKGF(ケラチノサイト成長因子)、PDGF(血小板由来成長因子)、NGF(神経細胞成長因子)、TGF(トランスフォーミング増殖因子)を含有しています。


drブログ20180615_3



グロスファクターは、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、博士はEGFの発見により1986年ノーベル医学生理学賞を受賞しています。

1997年にはアメリカのブラウン博士が『皮膚の老化を抑制する方法』(米国特許#5618544)として取得した特許の中で、EGF・FGFを皮膚へ浸透させることによる「表皮と真皮の細胞増殖」「肌の若返り」が科学的に立証されています。


さらに、エンビロンやZOのホームケアでおなじみのペプチドもグロスファクターとともに入っていきます。
有名なペプチドと言えば、「塗るボトックスと言われているアルジルリン」も、もちろん含まれています。

そして、麻酔の塗り薬は前処置として必要ですが、機械で入れていくメディカルグロスファクターに対し、もう一つは麻酔なしのイオン導入などのような感じでトリートメントとして行うケアシスという機械でのグロスファクタートリートメントがあります。

drブログ20180615_2


みなさんも、紫外線や加齢などによって減少する各種グロスファクター(成長因子)を「メディカルグロスファクター」、「グロスファクタートリートメント」で補うことで子供の時のような健康な肌をとりもどしましょう!!

もちろん、グロスファクターも,常にビタミンAと抗酸化物質を組み合わせることでより確実な効果が得られます!

いざ、人間ドックで骨密度測定!

20180610ブログ見出し

突然ですが、私は毎年人間ドックに行っています。

病気治療のため若いときから女性ホルモンは全くないので、とにかく早くから骨密度が落ちていました。
なんと、50代で同年代の骨密度と比較した値が78%、若い人と比較する(YAM値)と64%という結果でした。
(両方とも80%以上でOK)


c2_blog20180610.png


3年前には「この年齢でこれは良くない!」と診断され骨粗鬆症の治療も半年受けましたが、あまり効果が無くて主治医も「まぁ、仕方ないのかも。やめますか?」ということになりました。

そこで、自分でA+Dのサプリと運動(骨や筋肉を強化するパワープレート)を続けることに決めました。

supp_forblog20180610.png

pp_blog20180610.png
(パワープレートは、今は家庭用のパーソナルパワープレートがあるのもいいですね。)

そして、三年後…今年の結果です!!

ch_2forblog20180610.png

同年代と比較して78%から97%、若い人と比較(YAM値)しても65%から80%と骨密度アップしていました!!
…人並みになりました(^_^)


やはり、数字で分かると嬉しいですね!

まつ毛に、リバイタラッシュ!

20180524ブログ用見出し_blog

ukロイヤルウエディングありましたねー(o^^o)

royalwedding_blog.png


英王室のプリンセスになった、メーガンマークルさんもリバイタラッシュを愛用しているそうですよ。
リバイタラッシュ_blog

赤池クリニック的にはまつ毛というとリバイタラッシュともう一つ、グラッシュビスタが双璧です!
グラッシュビスタ_blog

どちらもメーガン・マークルさんと同じ国、from USAですね!



私は、レーザーする時なんかにエクステでまつ毛があちこちに向いている患者さんには、「まつ毛は伸びますよ」と時々お教えしています。

グラッシュビスタは、長く密になります。ない人も生えてくる感じ。
一方、リバイタラッシュは、今あるまつ毛がしっかり元気になる(密になり上を向いてくる)感じです。


実は、ascは10年以上前にまつ毛エクステをスタートしました。
(眼科Drのアドヴァイスですぐにやめてしまいましたが・・・)

その頃、シミの講演に来てくださった葛西先生(男性)は「まつ毛の植毛手術をしている」と言われていたので、エクステをしてあげたら嬉しそうに「もう手術いらないな〜」と言われていました。懐かしいです。

それが、今は塗るだけで効果が出てきます!

本当に、かなり短期間、塗るだけで1ヶ月後にはわかるくらいの効果があるので、グラッシュビスタ、リバイタラッシュが簡単ですよね。

女性の育毛治療

先生ブログ見出し

最近、女性でも育毛治療が流行っていますが、新しい治療法が増えました。

「束ねると束ねた太さが減っている!!」
「よく若いときは今の3倍はあって、髪をすいてもらってたのに・・・」
「分け目、生え際が気になる」
「太陽の下では地肌が透けてイヤです!」
診察で患者さんから、こういうお話をよく聞きます。


biyou_usuge.png

私も、「仕事していると男性化して額がM字に薄くなる」と言われましたが、「その通りになってる!」とショックを受けた今日この頃です。
新しいヘアフィラーという「7種類のペプチド」を機械で頭皮に入れていく治療法の実験台には一番に手を上げました。



ヘアフィラー施術

(ヘアフィラー体験中!)

ヘアフィラーに含まれるペプチドの効果は
・毛包形成・毛乳頭の再生、新生
・頭皮の血流改善、血管新生
・脱毛因子を阻害
・毛髪細胞の死滅抑制
・髪の主成分ケラチンの増殖
です。


menu_HF.jpg


今回、機械をいろいろ導入したので、フェイシャルも育毛も一気にたくさん治療法が増えました。
クリニックのみのものと、サロンでも行えるものとあるので、みなさん気軽にスタッフにお尋ねくださいね!!

RFのお話

20180510ブログ見出し

さて、前回サプリのお話が入りましたが、やっとRFのお話です。
RFというとサーマクールが人気でしたが、最近もっと軽く受けることができるVENUS VERSAのRFが大人気です。


versa_forblog.png

「患者さんの希望で照射範囲が拡がりました!」と先日書いたVIVAは、RFのフラクショナルレーザーなので、塗り薬の麻酔が必要でダウンタイム(赤くなったりする)も少しありますが、この撫で回すようなVERSAのRFはむしろ気持ちがよい癒し系です。
「癒しのエステのようで、RFの効果が!」ということで、大人気です。
やはり患者さんは、「楽に受けられるものが好きなんだなぁ」と思いました。
知り合いの先生は「僕のクリニックは、痛ければ痛いほどみんなが喜ぶ!」と言われてました(本当ですかぁ?)が、これがクリニックの個性ですね!!


caseillust_forblog.png

さて、ここで症例のご紹介を。
この方は70代前半の方です。この6ヶ月は、VERSAのRFとビタミンA・Cのイオン導入トリートメントを1ヶ月に1回程度のペースでされています。


もちろん、ホームケアとしてビタミンA(エンビロンのc-クエンス4とA-ブースト1を使われていたのでビタミンAの濃度はかなり高いですね!)と抗酸化ビタミン(C・E)をキチンと塗られていました。
ご自身が65歳の頃から来て下さっていますが、とても素敵な70代と思います。